「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

平日の夜の味スタ

d0045945_19463382.jpg

今日は北九州戦
[PR]
# by estertokyo | 2011-09-28 19:46

こういう時だからこそ敢えて

d0045945_23332736.jpg

夕食のメインはこれ(^.^)b(いや、本当はメインではないが)
さぼてんの前を通ったら、このパッケージが「オレを買ってチームを助けてくれよ〜」と哀願しているように感じた。
さぼてんさん!これから一緒懸命買って下支えしますから、FC東京のスポンサーを止めないで下さいねー
ちなみに、FC東京勝サンドは社内的には「ヒレカツサンド」と呼ばれているらしい…
[PR]
# by estertokyo | 2010-12-07 23:33

眠れない夜を越えて

東京がホーム最終戦で山形と引き分けて、神戸が清水に勝って、勝ち点が1差になった時点で、無性に嫌な感覚が湧き起こって、これはかなり覚悟をしておかないといけないなと腹を括っていたから、この結果はとても冷静に受け止めた。子ギン妹は、試合途中から号泣していたが、私と子ギン姉は「今、泣いたら、戦っている選手や京都に行っているサポーターに失礼よ。どんな結果になっても、最後まで諦めず最後まで必死に戦う選手のためにもきちんと見届けるべき」と諌め、私は立ってTVの前でチャントを歌いながら、その瞬間を迎えました。
それでも、やはり大きなショックを受けました。深酒をし、浅い眠りに何度も目が覚めて、J2で戦う選手たちを想像し、暗闇の中で暗澹たる思いで夜を明かしました。
多くのサポーターの思いと同じように、私もこの結果は必然だと思っています。招くべくして招いた結果だと。これだけ各世代の日本代表および代表経験者、さらには韓国代表を擁しながら、それを活かした戦い方、引いては、それに相応しいマネージメントができていなかったからです、危機管理も含めて。さらに厳しいことを言わせていただければ、そういうクラブの現状を直視しない人たち(クラブの中にも外にも)がいたのも事実だと思います。

降格という現実を突き付けられた今、すぐに切り替えて、来期からの巻き返しを期待しているサポーターも多く見受けられます。その前向きな姿勢は本当にすばらしいし、これから厳しい局面を迎えるクラブを支える大きなエネルギーになるでしょう。だから決して否定はしません。むしろ、そういう人たちのおかげで、選手も頑張ろうと思うのだと思います。
でも、私には、そのような切り替えはできません。
私のブログを訪れてくださる皆さんはご存じだと思いますが、私は東京系ブロガーの中でもかなり辛口派です。クラブの現状を憂えることが多く、「何とかなるさ。次から頑張ろう」的な言い方は今までしてきませんでした。加えて、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、FC東京の某株主法人(ま、お恥ずかしいですが、最小単位です。ちなみに、あるブロガーさんが以前仰っていたような、株主は利益さえ上がればいい、というのは全く違います。FC東京では株主への配当金は一切ありません。そして多くの株主企業や法人がFC東京をサポートするために株主になっています。もちろんわが法人も。)の担当者です。だから、このような結果になった事実の総括を求めずにはいられません。
昨年の株主総会後の意見交換の場で、「FC東京を、東京ガスサッカー部からここまでに導いた村林社長の功績を多くのサポーターは知っています。その村林社長に、すべては私の責任です、と言われてしまうと、そこから先、強く言えなくなってしまうと思います。しかし、3期連続の赤字を招き、今一つ成績が伸びない原因の大きな理由の一つに、強化の失敗があると思います。その強化の失敗に対して、責任の所在を明らかにし、総括をすべきなのではないですか?また、監督一人に多く負担を与えるのは厳しいし、危険でもあるでしょう。監督と忌憚のない意見を交わせて、強化部や運営サイドとの繋ぎ役を務めるGMが必要なのではないですか?」という意見を出した際に、「強化の責任と言って、強化部長を更迭すればそれで問題が済むとは思っていない。GMと言ってもどんな人物を連れて来ればうまくいくのか、日本人でそれができる人物がいるのかどうか未知数な部分が多い。それより、今のうちの強化部の方がよほどGM的な動きができる」という返答がありました。それを聞いた時に正直がっかりしました。これはだめだな、今、起こっている問題が遠からぬうちにさらにはっきりと大きくなって、何か取り返しがつかないことが起きるに違いないと。

この降格という状況を、負から正に転換していくためには、今までどうしてもできなかった真の意味での刷新をしなくてはならないと思います。切るべきところを切り(ここが最も大事です)、その上で辞めるべき人が辞める、そういうきちんとしたわかりやすい責任の取り方も有りかと思います。少なくとも、何もかもの責任を一人だけが被って、肝心の本当の意味で責任がある人間が相変わらず我が物顔で勝手なことをするのはあり得ない。(ましてや降格当日に来季の監督人事に言及するなんて!!)

ここ数年で狂ってしまった歯車をもう一度元に戻して再構築していきましょうよ。そしてたとえ時間がかかっても、選手、スタッフ、サポーターががっつりと心を一つにできるような、J2に落ちてもJ1に戻ってから上位に付けている広島やセレッソのようなチームになりましょうよ。
運営側がバタバタして相変わらずな体質を露呈して、いまだにJ2から抜け出せないようなチームには決してならないように。
それから、選手に関して言うなら、出ていきたい選手は出ていけばいいと思う。うちのチームで大きなチャンスを与えられ、そのおかげで世の中に認められたのに、まだサポーターのショックも癒えないうちに、移籍という選択肢もありなんて言うヤツは心を一つにはできない。この降格に対して、自分に責任があると思う選手はどういう状況でも残ろうと努力すると思う。それを今から、クラブの方が金銭的に無理だの、日本代表となるためにはJ2ではかわいそうだのといった、気遣いや思いやりは無用だと思う。

さあ、これからが、来期に向けての正念場。この後の10年のために、今やるべきことから目をそむけずにいきましょう。
[PR]
# by estertokyo | 2010-12-05 23:12 | FC東京―あれこれ

戦い前夜

今週は、自分で思っていたよりも、意外と公私で忙しかった。と言っても、相変わらずなお気楽主婦の生活なので、常勤のお仕事をお持ちの方にはそんなの忙しいうちに入らない!と怒られてしまうでしょうが。
今日は、我が家の財務相として出動し、三軒茶屋と渋谷で子ギン姉のリクルート洋品一式を買い足してきたのですが、それだけのはずなのに、家に戻ってきたら、何だかものすごく疲れている自分に気付いた。「おかしいな~?」と振り返ってみて、考え付いたことはたった一つ。今日一日、精神的に重い状態で過ごしていたから、ものすごく疲れたのだと思う。
今日、いったいどれだけの東京サポーターが不安や焦燥と闘いながら、一日を過ごしたのだろう。「選手を信じよう、大丈夫」と自分に言い聞かせながらも、ふとした瞬間に言いようのない不安が胸に湧きあがって、渋谷の街中で、「うわぁ~~」と叫びたくなるような苦しさを覚えた。

様々なブログやtwitterを読むと、明日、京都に向かう人たちの決意や思いが伝わってくる。
心配なのは、東京の選手がプレッシャーに弱いんじゃないかということ。
「ホームで勝てないのは、そのせいなのでは!?」と秘かに思っているサポーターは私だけではないと思います。
だから、選手も応援するサポーターも肩の力を抜いて、『平常心』で試合に向かってほしいな。

ギン家は敢えて京都行きを控えます。本当は行く気だったし、特別な予定が入った訳ではありません。理由はたった一つ、我が家が参戦しないと勝つから。台風と急用で、急きょ当日の朝9時に取り止めにして慌てて新幹線の払い戻しをした清水戦も、NPOのイベント参加のために行けなかった横浜戦も勝ったから。
そして、ギン家が参戦したセレッソ戦はボロ負けだったから。
だから、今のギン家はアウェーには行ってはいけないと思います。
こんなくだらないと思えるようなジンクスでもすがりたい。
残留できるためなら、どんなものにもすがります。
[PR]
# by estertokyo | 2010-12-03 21:33 | FC東京―あれこれ

悩みぬいた末に味スタに向かったけれど…

↓ にも書きましたが、昨日は試合前に、六本木のTOHOシネマズに行って、子ギンsと「ハリー・ポッターと死の秘宝part1」を観て、最後のところで泣いてスクリーンから出てきたら、清水が神戸に負けたことを知り、子ギンsと「清水、マジ使えねぇorz」と文句を言い、「うちらが観に行ってまた負けたら、もうみんなに顔向けできないよねー、どうするよ」と3人で落ち込んで、クリスマス色に染まった六本木ヒルズをしばらく彷徨していました。
でも、席も頼んであったし、夫が心配するだろうし、何よりそんなジンクスなんか吹き飛ばして自力で勝ってくれよと思ったので、暗い気持ちを振り払うように、味スタに向かいました。
で、結局…
ちなみに、村林社長の挨拶の間ずっと、メインから浴びせられた罵声は、うちの夫ではありませんので、念のため。あの罵声はメイン上層スタンド、私たちの頭の上からでしたねー (あ!調布の駅の広場で、「こうなったら、“大竹を使ってくれ~!”ゲーフラを掲げようよ」と言って、見ず知らずのサポーターお兄さんに、「それ、賛成~」と言ってもらったのは私です。)
しかし、今シーズンの初め、ある会で、東京の某スタッフ氏に「東京ガス時代のサッカー部をここまで大きなクラブに育ててきた村林さんに『すべては私の責任です。』と言われてしまうと、サポーターは二の句が継げないのをわかっていらっしゃっていて、そのように発言されるのかどうかわかりませんが、でも、本当の意味での責任の所在をはっきりさせたり、内部の具体的な刷新や改革は必要なのではありませんか」と申し上げたことがありますが、その気持ちに変わりはありません。選手が自分の力を十分にのびのびと発揮できるようにする環境作りのために、新しい風が必要だと。
昨夜は、残留が決まらなかった残念な気持ちより、廻りながらナオに慰められてる大竹の気持ちを推し量ったら哀しくて、日本酒の自棄酒・肴の自棄喰いをしてしまい、それなのに、早めに目が覚めてしまって、それから「チームは一体どうなるんだろうか…」と考えだしたら、もう眠れなくなって、身体から酒気を抜く意味もあり、爽やかな青空に誘われて、家族分のタンブラーを持ってスタバに行きがてら、ウォーキングに出ました。優しく浮かぶ下弦の月や、道々の紅葉や美しい椿の花のおかげで、さっぱりとして、今は、考えてもどうにもならないことを悩んでも仕方ないさ、という気持ちになりつつあります。
だって、私はどうあがいたって、監督になれるわけではないですから。試合中、ベンチの後ろで「前俊じゃねえだろう!!!!!」と叫んでも、お酒を飲みながら家族全員で「クマの選手起用には納得できねぇorz クマには本当にがっかりだ。」と嘆いても、何も状況は変わらないから、もう見守るしか、応援するしかできません。何があっても受け入れる、達観の境地…? 城福さんで勝てなくなった時に、「監督はクマでいいんじゃね?」と言っちゃった自分を消すことはできないですし。


さてと、今週は師走に入るから、気を取り直して、自分ができることを一生懸命がんばろうっと。
今週こそお歳暮を発注して(おとといの夜中にやろうとしたら、気付いたら机に突っ伏して爆睡していたの)、警察関連のあるボランティア団体の関係で、火曜日に警護警備完遂慰労会に出たり、水曜日に歳末警戒慰労のための交番慰問をしたり。でも、後半には久しぶりに会う友人とゆっくり街中散歩しながらおしゃべりしてストレス発散かな。そう、そう、慰労会に行く前にLuck hairにも行っちゃおう(^-)
歯学部での手術の予約を入れないといけないのですが…慌しい12月にやるのは、気が進まないので、どうしようかしら…
待降節に入る12月は、あちこちからイルミネーションやクリスマスの美しい飾りつけの知らせが届きますねw 女性はいつもキラキラ華やかなものが好き♪ いつか眺めに行けることを楽しみにしながら、年末や新しい年を迎える準備に入ることとしましょう。
d0045945_1792918.jpg

六本木ヒルズ ウェストウォーク2F
[PR]
# by estertokyo | 2010-11-28 17:15 | FC東京―観戦

サッカーの神様、今日だけは許してください

どうも~ 夕べ、インフルエンザの予防接種を、ようやく打ったギンです。

最近、近辺で、ギン家が生観戦すると勝てなくて、TV観戦だと勝つという図式が出来上がりつつあるという話になっていますが、そりゃ、ギン家はアウェイはほとんど不参加で、チームがなぜかアウェイでは強いのにホームで勝てないからそうなっちゃうんだと抗弁するものの、去年の山形戦や今年のセレッソ戦はどうなんだと言われると、確かにな…と口ごもるしかない状況ですよ。

だから、この瀬戸際の大事な一戦を遠慮した方がいいのか!?と悩んだのですが、でもね、でもね、今日は、どうしても行きたいんです…なぜって…
生・田代有三が見られるですもん♡♡♡!
そりゃ、J氏にも言いましたが、ジャーンもヨンセンも高橋秀人くんも大好きですよ。ヨングォン君にも頑張ってほしい。
でも、今、一番萌え~♡な選手は、何と言っても、山形の田代♡!
鹿島時代からイケメンさんやな~と思っていましたが、基本的に赤系のユニは好きじゃないので、どうしても苦手感が先に立ってしまっていたのですが、山形のユニになってからは、あら~、爽やかさが5割増しじゃな~いって感じで(^^;
某相方様に「自宅でTV観戦を」と言われても、J氏に「“イケメソに心奪われる”という御病気」と言われようとも、子ギンsに「お母さん、田代に萌えてるんだったら、私たちと離れて山形側に座って」と言われようとも、今日だけはスタジアムで観戦させてください。そして、私がスタジアムで観戦しても、ちゃんとFC東京が勝利して勝ち点3を手にできるように、サッカーの神様、勝利の女神様、よろしくお願いします!!

あ~!!そう言えば、今日って、カリーパンと芋煮が出る日でしたよね~?
しまった~!!
今日は、ギン家は、私と子ギンsは試合に遅刻するんですよ~
なぜかと言うと、試合の前に、六本木のTOHO CINEMASに「ハリーポッター」を観に行くから。
ギン家は、アクション系やファンタジー系の映画は、画面が大きくて音響のいいスクリーンで見ることに決めていて、特に六本木のTOHO CINEMASの7番スクリーンは都内でも最大級のスクリーンでTHXなので、なるべくそこで観るようにしています。同じお金を出すならいい席で良い音響の方がいいでしょ?でも、12月1日から「ヤマト」が始まっちゃうから、たぶん7番は「ヤマト」に使われちゃうので、今のうちに観に行かないと、ということになったのです。それで、子ギン妹の都合がどうしても付かなくて、今日しかないので、試合に少しだけ遅刻してしまうけれど、無理しても行ってこようということにしました。
ま、しゃあないな。

More
[PR]
# by estertokyo | 2010-11-27 08:31 | FC東京ー萌えwwなポイント

時は進む 試合日程も進む

このブログには、すっかりご無沙汰しちゃいました。 あらまぁ!な8か月半ぶり (o´_`o)
取り立てて、すごく忙しかったわけでもない、相変わらずの、おなまけ主婦な日々でしたが、家族の中に起こるさまざまな出来事(娘が病気で入院したり、病後なのにサークルの幹事で夜遅くなる娘に口うるさく諭したり、夫の仕事がますます激務になって身体と心を心配したり…)に一喜一憂し、自分の心の中にあふれてくるたくさんの想いを見つめ、葛藤し、慈しみながら、毎日を過ごしてきました。
そして、その合間にも、某法人の役員やら、某行政の外部評価委員やら、地域のアンペイドワークやら、それなりに会議や打ち合わせをこなしていました。
最近は、新しく運営委員として関わることになった、「発達障害―アスペルガー症候群やADHD、LDといった障害」の子どもたちとその家族を支援するNPOの世田谷地区会(ここここを参照してね)のために、これから勉強をしていかねばと自分を叱咤しているのですが、夫の帰りが遅くそれから夕食を摂るため、その世話をしていると寝るのが1時近くなってしまうし、翌日次女と夫のお弁当を作るために5時過ぎには起きないと間に合わないため、どうしても常に常に睡眠不足の状況で、昼間に会議や打ち合わせや外出の予定がない日はついついのんびりまったりボーっとして過ごしてしまって、勉強にしても読書にしてもなかなか手が出ません。だめですねぇ~、自分に甘くなっちゃって…
反省の意味を込めて、このブログを更新しています。これからは、もっといろいろなことに一生懸命がんばるぞ o(・`ω´・)○))!!

あ!それから、Twitterのアカウントも作りました(っていうか長女に作ってもらっただけで、自分ではつぶやき方もわからず、幹事長代理様たちにご迷惑をおかけしていますが^^;)幹事長代理様たちのフォローから、フォロー倍増計画中ですので、突然、Ester_Ginでフォローされても驚かないでくださいね(^-)!

私が、こんな日々に流されて生きるうちに、気が付いたら(いや、本当はとっくに危機感満載だったけれど)、なんと! 東京の試合は、あと3試合! しかも、降格圏脱出争い!!!ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!
いや、もちろん、どんな毎日を送ろうと、ちゃんと東京の試合は見続けてきましたよ!土日のホームは全出席ですし、8月18日(水)灼熱の熱帯夜のキンチョ―スタジアム、長女の誕生日なのに、けちょんけちょんにやられる東京を観に行くドMなサポーターでございます。噂では、試合の後で夫と長女と3人で、「誕生日祝いのためにわざわざ大阪天王寺までホルモンを喰いに来たんや」とうそぶいていたとかいなかったとか(´。` ) =3
シーズン始めのヨネや梶山の負傷の前には、ナオのケガとか心配だったけれど、代表に選ばれるかもしれない人が何人も居て、ワクワク。今年こそ、城福さんの言うような“真の優勝争い”ができるかもしれないと本気で考えて、少なくともACL出場圏内には入って、ついにシュラスコ食べて飲めや踊れの大宴会か~┌(=^‥^=)┘♪└(=^‥^=)┐♪なんて、夢見ていました。
ところが、ヨネが、梶山がケガをして手術をして、それからけが人がどんどん増えて…トクがボランチなんて、私の中ではあり得ない布陣で試合が始まって、チーム事情が苦しいからでしょうが、肝心要の、へその部分であるボランチがまるで日替わりのように代わり、私のようなサッカー素人サポーターには、城福さんが迷走しているとしか思えないような事態に陥り、城福さんは日々痩せ表情が消えて、私なんかの職業柄、“心身症なんじゃないか、東京の精神衛生の健康管理はどうなっているのか、産業医はいないのか!?”とさえ思わざるを得ない状況になりました。そして、城福さんから、大熊監督へのバトンタッチ。スタッフの方からは小平の雰囲気が変わった、選手が明るくなったと聞いていました。
ところがチームはどうしても上向きにならない…
正直言って、クマさんには期待していましたよ、結構。オシム監督の下(ま、岡ちゃんの下ってのは役には立たないんじゃないかって思ったけど)学んだこともあったろうし。
でも、この前のクラシコなんて、あたしゃ、クマの真後ろから叫び続けましたよ、「ねぇ、ネームバリューじゃなくて、本当に調子のいい選手を使おうよ~、やる気が見えない、撃てる時に撃たない選手は、ピッチに入れたらいかんだろう!結果を出した選手を使ってやってくれよ~、所詮AチームとBチームに分けて、Bチームの選手は、Aチームに格上げしてもらえないんかい!」と。

選手・スタッフだけではなく、すべからく人間には、成長やステップアップのために、時に、真の意味での危機感というものが必要だと思います。冒頭にも述べたように、私もこのところ自分に対してついつい現状維持の甘えが出てしまっていたので、こんなことじゃダメだ、この後の10年のためにこの1~2年頑張らねば、と自分を奮い立たせようと思っているところです。
もちろん、東京の選手やスタッフにそれがないとは言いません。きっとヤバいと思っているはずなのです。でも、それが、見ている私には伝わってこないのはなぜなんでしょうか?
度重なる強化の失敗、見通しの甘さ、育成とトップチームのアンバランス、けが人の続出、凡プレーや決定的なファウルをしても先発からはずされない、ピッチ上のキャプテンシーの不足、選手交代の意外性の無さ… 私には、これらの根っこの部分に何か共通性が存在しているように思えます。
今、この降格圏脱出争いの時に、大ナタを振るうことはできないでしょうが、堂々巡りをして何かが壊れてしまう前に、何かをしなくてはいけない、と感じているのは私だけなのでしょうか?

いや~、久しぶりなので、いろいろ自分勝手に語ってしまいましたが、それでも、どんなことがあっても、東京があるから、東京がそこで戦っている限り、私生活で何かあっても涙を拭いてそこに駆けつけるし、何かサポートができるなら何でもやろうと思うし、また頑張って生きていこうと思える。そういうチームを持てたことが幸せです。

日時は流れて、季節は巡る。
紅葉も終わりに近づき、年の瀬が近づいてくる。
お歳暮を発注したり、親しい人へのクリスマスプレゼントを考えたり、12月に入ったらクリスマスの飾りつけもしなくてはならないし、年賀状のことも考えよう。大事な人たち(読んでくださっているあなたも入っていますよ)が、笑顔で過ごせますようにと祈りながら、また明日から頑張ろうっと!
d0045945_12433478.jpg

[PR]
# by estertokyo | 2010-11-23 12:44 | 思いつくまま

すべての東京ファンの皆様、開幕戦おめでとう!

冬眠から目覚めるように、ついにこの日がやってきましたね。
また、ワクワクドキドキの季節が戻ってきたことに、おめでとうと言いたい。

私は、年が明けてから、開幕戦までに、東京関連で、2つの大きなイベントを経ました。

一つは、恒例の、FC東京の主要株主協賛の、「株主激励会」
d0045945_10102324.jpg

d0045945_10111970.jpg

生憎、日本代表の合宿と重なってしまい、長友くん、ナオちゃん、今ちゃん、トク、平山の代表5人衆が居なかったのが大変残念でした。特に、ナオちゃんが居ないのがねぇ~(T.T)
でーも、秀人く~~んが居てくれて↑、私は、し・あ・わ・せ!

そこで、今年は、新入団の方々に、今年の抱負を色紙に書いていただきました。
まずは、先日のS-TOKYOのオフ会で、某氏(誰か深く追求しないこと!)が、実は今年一番の目玉補強と言わしめた、この方。
d0045945_1010565.jpg

この力強い、一言がうれしかったですよw このために、東京に来たぞ!という意気込みが感じられます。

次は、サプライズ移籍で、東京サポをアッと言わせたこの方
d0045945_10114836.jpg

ギン家的には、この移籍、大歓迎でしたねw だって、新潟との試合の時、松下、チョ~恐かったもん。恐かった松下が味方になるということは、心強いよねw

松下と同じ言葉を書くつもりだったのに、つい、書き間違っちゃったこの方、
d0045945_1012321.jpg

微妙にその場所を隠して写真に写っているところが可愛いですか?pakoさん!?
ちょっとお話しした感じでは、見た目どおりの明るい子だなと思いました。

さらに、ユースからの昇格組として、こちらの方々
d0045945_10124514.jpg

d0045945_1013107.jpg

d0045945_10134054.jpg

重松くん、とってもシャープなお顔でした。今までの東京に居ないタイプに感じました。

代理人さんがそばに居て、「サッカーのヨン様、ヨン様よー」と宣伝していたこちらの方、
d0045945_1014819.jpg

書いてある言葉は、「試合に出場して、優勝」と書いてあるそうです。下はお名前だそうです。

そう言えば、途中で、後ろから、トントン、私の肩を叩く人(?)が居るから、誰だろうと振り返ったら、
d0045945_1014388.jpg

この子でした!写真を撮ってくれ~って主張するから~

私は、やっぱり、彼にメロメロw♪♪♪
d0045945_1015976.jpg

株主激励会のときは、株主企業のお偉いさんが多い関係で、代表やクラブに長く居る選手は皆さんに知られていて、新人さんは大概、放っておかれて、暇そうにしていることが多いのに、秀人君は、さすがに、常に女性に囲まれていました。人気者w
「誠実」というのが、彼らしいと思いませんか!(目がハート!)さらに、「脱皮」して、試合に出て、柱になって欲しいw♪

おまけは、この方、
d0045945_10153240.jpg

これは、うちの子ギン妹の趣味で載せてみました。右手の薬指の指輪が気になりますよね~
(確か、今ちゃんが結婚する年に、やはり右手の薬指に指輪をしてたんだよね~権チャン、君はまだ早すぎるよ!)

さて、その後のイベントは、シュラスコTOKYOの第4回オフ会です。
ご参加の皆さん、相変わらず、ダメ幹事長で、大変申し訳ありませんでした。
でも、皆さん楽しんでいただけましたか?
↑の色紙をジャンケン大会の賞品にした時は盛り上がりましたねw あんなに喜んでいただけるとは思っていなかったのでうれしかったです。
今回の反省点は、名誉メンバーは、くじ引きで席を決めてはいけない!です!
ちゃんと、始めから、真ん中に席を取っておかないと、名誉メンバーの話を聞きたかった人(私もです。)がたくさん居ただろうに、あんな一番端っこの席になってしまったがために、雑炊の卵投入係にしてしまったからorz しかもtwitterでその証拠写真が流れちゃうし(^^;
ま、ある方が言って下さった、「これだけ目立たない飲み会も珍しい」ということで、リラックスしていただいたと思いたいですが。

<追記>
いつもこの会にご参加いただき、私たちが、そのお立場を慮って、N部長と記してきた方が、なんと!クラブスタッフ日記で、自ら、シュラスコTOKYOに参加した由、告白しちゃいましたねw
ここの2月13日をご参照ください。
N部長、当日、お土産ありがとうございました。
それから、大量のポスターをお持ちくださって、皆さんに配ってくださったmearasさんにも御礼を申し上げます。

さぁ!開幕戦です!
今年は、各紙とも、東京に対して期待が高いですよねw これだけ期待が高いと、私たちも鼻が高い。
今年も全力でサポートしていきますよ!p(^^)q
[PR]
# by estertokyo | 2010-03-06 10:19 | FC東京―あれこれ

代表戦よりバリボーだろう by N部長

毎回、名言が出る、シュラスコTOKYOの例会ですが、今回は、N部長のこの言葉で決まりでしょう!!

d0045945_16114565.jpg

という訳で、N部長のお言葉に従い、成瀬にある町田市立総合体育館にやって参りました。

今日は、東レとの戦いです。
今日代表戦でお寒い思いをした皆さんも、明日は大分三好だそうで、皆さん、ぜひ応援しにきてみて下さい(^.^)b

大企業のチームは、応援からして、チアリーダーがいたり、ミキサーが音楽を流したり、力が入ってるなぁー
FC東京は、チアリーダーの代わりに、ドロンパが踊ります。
試合中も、スタンドで子どもたちと即席握手会をしっちゃったりと愛想を振りまいてくれていましたよ。

結果は、セットカウント0-3でストレート負けでした。
[PR]
# by estertokyo | 2010-02-06 16:11 | FC東京―あれこれ

S-TOKYOの皆様へ業務連絡

第4回例会に、ご出席の連絡をくださった皆様へ、1次会及び2次会の出欠の最終確認のメールを差し上げています。

一度お返事をくださった方も、もう一度必ず、水曜日の午後4時までにお返事を下さい。

メールが来ていないと言う方がいらっしゃったら、鍵コメでご連絡くださいませ。

よろしくお願いいたします。
[PR]
# by estertokyo | 2010-02-01 23:28 | FC東京―あれこれ


FC東京と、「ロード・オブ・ザ・リング」の野伏・アラゴルンのヴィゴ・モーテンセンを愛してやまないギンちゃんがお送りする、サッカーとおいしいもの中心のブログです。(ちなみにロックグループとは無関係)


by estertokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳



カテゴリ

全体
FC東京―観戦
FC東京ー萌えwwなポイント
FC東京―あれこれ
FC東京以外のサッカー
トーチュウ
ヴィゴのこと
うちのおかず
おいしいもん
ロード・オブ・ザ・リング
思いつくまま
お出かけ
今日のお弁当
業務連絡
未分類

以前の記事

2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ライフログ


憲法九条を世界遺産に


トーキョーワッショイ!―FC東京99-04REPLAY


彩雲国物語―はじまりの風は紅く


新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1


指輪物語 (10) 新版 追補編


ロード・オブ・ザ・リング ― スペシャル・エクステンデッド・エディション


ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション


リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧