子どもを持つ喜び でもそれよりずっと多い苦しみ 涙と共に

こんなこと、ネット上に書いていいのかなと思ったのですが、ここは私のブログだし、私が生きていく道々での、いろいろな出来事や思いを記していいはずのところだから、やっぱり書く事にしました。

ここから先は、私の心のとても暗い腐った部分です。
今から、心の奥底に溜まっているものを吐き出します。





子2は、中学受験を目指して塾で勉強中なのは、折に触れて、ここでも述べたけど、その子2の受験勉強が、どんどん遅れてる。
原因は、心臓の病気のせいではなく(もう、全く通常の生活に戻っている)、子2の学力が足りないからだ。
毎日、塾の先生から渡される指導報告書を読むと、もう、塾の先生もお手上げなんだなと思う。
「今日も、前回指導した問題を再度やりましたが、解けませんでした。」
「最易問題の計算問題も一人では解けませんでした。」
「6年生の問題は解けないので、5年生の範囲に戻りましたが、でも、それでもできませんでした。」
実際、挑戦している問題と、その問題をやったノートを見た。私は、中学受験は上の子のとき経験しているから、問題の難易度は見ればすぐわかるけど、ものすごく簡単な問題をほとんど解けていないというのが、すぐわかった。
子1の時は、小6の夏休みは戦争で、本人も必死になっているというのが痛いほどわかったけど、どうも子2にはその必死さが全くないなとは感じてはいた。
しかし、ここまでとは…
涙が、後から後から流れ落ちた。

子2は、生まれた時から、とにかく手のかかる子だった。
とてつもなく人見知りで、言葉を覚えたのも遅かった。
そのせいか、人とはなるべく話さないで済ましたいという子だった。だから、他の子と付き合うのも、超苦手。友達はもちろん少ない。
人前で喋る時も言葉が出てこない。
運動神経も、私に似て悪く、私と同様、逆上がりもできないし、自転車も乗れない。
バレーも習わせたけど、リズム感が最悪で、3年目の発表会で、1年目の発表会と同じ踊りを、全然進歩がなく同じように踊り、バレーをやめた。
手が小さいから、楽器の演奏も下手だ。手先もすごく不器用で、細かい作業が出来ないから、編み物も縫い物も苦手。
絵も苦手で、絵を描くのも大嫌い。工作ではイメージが湧かないと苦悩する。
3年生の後半から4年生まではいじめに遭い、子2が大好きで大事に思っていた友達本人から交換ノートに「死ね!バカ」と書かれ、毎日泣きながら学校に通った。
5年生になって、担任の先生とクラスが変わり、漸く一息ついて、多少の小競り合いはあるものの、学校には楽しく通えるようになったけど。
そして、やっと平安な日々が来たと思っていたら、今度は不整脈で生命の危機。

せめて勉強くらいは頑張らなきゃと、4年生から中学受験の勉強を始めたけど、5年生になって、偏差値がどんどん下がり始め、ついにはグループの授業に付いていけなくなり、すべて個別授業にしたけど、それでも偏差値は40を切る状態。
本人も、いつまで経ってもいい加減というか、「一生懸命やってる」とは言うけれどノートは空白のまま。
塾の先生が、どんなに一生懸命教えても、子2がそれを吸収できない。
学力が足りないから、理解できないのだ。
うちの辺りの小学校では、教育熱心な家庭は私立へ行かせるのが当然という暗黙の了解がある。女の子は特に。
よほど子ども自らが公立を望んだ場合ではなければ、私立に行けない子が公立に行くといったような風潮すらある。だから、公立中学校のレベルが落ち始めているという危惧がある。そしてますます私立に行く子が増える。今や、子2の小学校では、私立進学者数が、公立と互角に並び、さらには逆転する勢いだ。
23区の南西側では、「中学受験なんて、無理ならあきらめればいいじゃない」というほど、単純な話ではない。
中学受験なんてしなくても済む他の地域とは、全く異なる状況がそこには存在するのだ。

格差社会が叫ばれ始めている。
教育費にどれだけ掛けられるかで、その子の行く末が決まるなどとも。
どの親だって、自分の子を負け組にはしたくない。私とて同じだ。
だから、すがるような気持ちで、毎日、塾に送り出し、授業料を払っている。
でも、本人ができないのだから、どうにもならない。
こんな簡単な問題が解けないなんて、この子は落ちこぼれなんだろうかという、焦燥感。
さらには、中学受験さえまともにできない子2が、この格差社会で、どうやって生きていくんだろうかという絶望感。

さらに子2が可哀想でならないのは、子1とのあまりもの差。
同じように生み育てたのに、なぜこんなに姉妹で差があるんだろうか?
子1は、人付き合いが上手で友達もたくさんいる、いろんなことをとても器用にこなす。そして、学校は、週刊誌やTVでも取り上げられる有名女子校の一つ。
だから、子2も、出来て当たり前で、当然そういう学校に行くのだろうという目で周囲には見られてしまう。
でも、実際の成績は天と地ほど違う。
二人をもっと平均してくれればいいのに、神様。




いじめに遭っているときは、学校に笑いながら通えれば、それでいいと思った。

不整脈の治療を受ける前夜は、もし何かあったら、この私の命を替りに取ってくださいと祈った。

だから、「子2ちゃんは元気に生きていればそれだけでいいじゃない」、と、いろいろな人から言われる。

そうなの、その通りなの。
子2を育てる上で、困難にぶち当たるたびに、そう、自分に言い聞かせてきた。
だから、よ~くわかっている、命あることに感謝しなくてはいけないと。
でも、親は、次のことを考えなくてはならない。
一生暮らしていくのに、なに苦労なく生きていけるように、道を整えなくてはならない。
できれば、少しでも楽な、わざわざ苦労を背負い込む事のない人生を考えてやらなくてはならないし、そこを歩かせるためなら、私にできることなら、どんなことでもしてあげたい、子2のために。

いつもほわんとしていて、いつまで経っても赤ちゃんみたいな雰囲気の子2。
とにかく、オクテな子2。
世の中の潮流とは、無縁のところで生きている感じがする子2。

そんな子2を見ていると、主人は、ものすごくイライラするらしい。
私も、時どき、イライラしてしまうけど、でも、ほとんどは、そんな子2が愛しくて、愛しくて。
子2は、なぜか、私のお友達たちにも、とても可愛がられる子だ。
多くの友人たちが、子2を好いてくれて、何かと心に掛けてくれる。
何とか、何とか、子2が笑顔で毎日過ごせるよう、子2のお気に入りの中学校に行かせてあげたいし、意欲的に取り組める何かを探せるよう祈っている。


あぁ、私が生んで育てているのだから、すべて私に責任があるのだと思う。
妊娠中に薬やたばこはもちろん、妊娠がわかってからはお酒を飲むのも自重した。怒って頭を叩いたことがあるから、そのせいかもなんて、自分を責めるしか私にはできない。

求めるものが高すぎるのもよくわかっている。
でも、周りの子や子1を見てしまうと、せめてもう少し、後れずに、普通に育って欲しいと望んでしまう。
[PR]
by estertokyo | 2006-08-30 10:07 | 思いつくまま


FC東京と、「ロード・オブ・ザ・リング」の野伏・アラゴルンのヴィゴ・モーテンセンを愛してやまないギンちゃんがお送りする、サッカーとおいしいもの中心のブログです。(ちなみにロックグループとは無関係)


by estertokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳



カテゴリ

全体
FC東京―観戦
FC東京ー萌えwwなポイント
FC東京―あれこれ
FC東京以外のサッカー
トーチュウ
ヴィゴのこと
うちのおかず
おいしいもん
ロード・オブ・ザ・リング
思いつくまま
お出かけ
今日のお弁当
業務連絡
未分類

以前の記事

2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ライフログ


憲法九条を世界遺産に


トーキョーワッショイ!―FC東京99-04REPLAY


彩雲国物語―はじまりの風は紅く


新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1


指輪物語 (10) 新版 追補編


ロード・オブ・ザ・リング ― スペシャル・エクステンデッド・エディション


ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション


リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧