権田修一選手へのインタビュー FM世田谷6月12日(金)放送分より

一部の方からリクエストのあった、FM世田谷の特派員レポートで流した、6月13日ナビスコカップ関連の告知と、権ちゃんへのインタビューの簡略版を掲載します。


『6月13日(土)午後2時キックオフの試合は、ナビスコカップ予選の最終戦になります。Bグループでは、現在、清水エスパルスが1位で決勝トーナメントに進出を決めていますが、決勝トーナメントに進出できるのは2位までで、FC東京と柏レイソル、モンテディオ山形が2位を争っていて、この試合は決勝進出がかかった大事な一戦です。
そして、この試合に合わせて、11時から行われる駒沢大解放は、どんなイベントかと言うと、対象は小学生以下だけなのですが、競技場の、選手が試合をするのと同じ天然芝のピッチの部分を使って行われる、FC東京普及部コーチ主導によるミニサッカーです。Jリーガーと同じ天然芝に立ち、プレーできる機会は子どもたちにとって得がたい経験になるのではないかと思います。この他トラック部分で、ナビスコキッズイレブンといって、シュートゲームやドリブルゲームを行うものもあります。お菓子の参加賞があるそうですよ。

さて、この試合に先発予定の選手で、世田谷区出身、今年、世田谷区の成人式に参加したばかり、はたちのFC東京の若き守護神、GKの権田修一選手をご紹介したいと思います。権田選手は、生まれは川崎ながら、引越しで、弦巻小、弦巻中、国士舘高校と進み、生粋の世田谷っ子と言っていいでしょう。今回、試合が行われる駒沢も、小学生の時、駒沢で行われているFC東京コーチの派遣されているスクールに通っていた頃から、よくランニングをした思い出の公園だそうです。
権田選手のサッカーとの出会いは、幼稚園の時。幼稚園のお遊びだけは体力が有り余っていた権田選手に、お母様がその幼稚園のサッカークラブを勧めたのが始まり。その後、駒沢でFC東京の試合を見て気に入って、駒沢でやっていたFC東京コーチの派遣されているスクールからFC東京ユースに進みました。
ご両親がバスケ選手だったと仰っていましたが、長身をいかして(現在は187cm)GKとして活躍。15歳以下の日本代表のときから各年代の日本代表を務め、昨年10月には、19歳以下日本代表の主将としてFIFA U-20ワールドカップ・アジア地区予選を兼ねたアジアユース選手権に出場しましたが、準決勝で韓国に敗れ、残念ながらワールドユースの出場権は逃してしまいました。この試合が、彼の今までで最も印象に残っている試合だそうで、主将としての責任があったのに、自分は、もっとやれることがあったのではないか、何をやっているんだと自問しつつ、この負けを受け止め、もう2度とあんな試合はしてはいけない、教訓にするべき試合と考えているとのこと。もしまたオリンピックに出たりいつか代表になれることがあったら、今度こそ世界と戦えるようになりたいと強く思ったのだそうです。
これまで、ユースの日本代表としての試合経験はあったものの、Jリーグの試合には出たことのなかった権田選手。ところが、今年のシーズン前、FC東京の正GK塩田選手が、虫垂炎をこじらせて腹膜炎を起こしてしまい、戦線を離脱したことから、今期の開幕戦でJリーグデビューすることになりました。Jリーグデビュー戦となった開幕戦を振り返ってもらいましたが、今まで国際試合でも緊張したことがなかったのに、とにかく緊張したのだそうです。それは、アウェー側の新潟のサポーターも含めて、観客がいっぱいいて、経験したことのない雰囲気で、しかも中学校1年生からずっとあこがれて目標にしてきたトップチームの舞台だったから。しかし、開幕戦から2戦続けて失点の多い負けを喫してしまいます。このことも、権田選手にとっては大いに教訓となったようで、この試合を彼のJリーグでの原点の試合としようと思ったそうです。
その後、完封試合が何度かあって、その中には、権田選手のビッグセーブ連発なんていう試合もあったのですが、そのため、最近では落ち着いて試合に臨めるようになってきたそうです。{始めは、50くらいできるはずのことがあっても、夢中で30くらいしかできなかったけれど、現在では場数を踏んで、50出せるようになってきたそうです。自分には何が必要か、中学からずっと取り組んできたことを、小平の練習場でさらに取り組み、思ったように出せるようになってきたところが成長の証と感じているようです。←この部分は、放送では、時間の関係で割愛しました。}
その他にもいろいろ伺ってきたのですが、今回だけでは時間が足りないので、また来月の私の担当の時に、権田選手のインタビューパート2と、駒沢大解放の当日の実際の様子を取材したレポートをお送りしたいと思います。
最後に、権田選手から、FM世田谷のリスナーの皆さまへのメッセージです。「自分の地元での試合ということもありますし、また、決勝トーナメント進出がかかった大事な試合ということもあり、勝利を目指して、一生懸命頑張ります。地元・世田谷の選手が出る予定の試合ですので、ぜひ世田谷の皆さまも応援をしに足を運んでください。よろしくお願いします。」
以上です。ありがとうございました。』


インタビューの続きも掲載します。
お楽しみに!
[PR]
by estertokyo | 2009-07-17 18:44 | FC東京―あれこれ


FC東京と、「ロード・オブ・ザ・リング」の野伏・アラゴルンのヴィゴ・モーテンセンを愛してやまないギンちゃんがお送りする、サッカーとおいしいもの中心のブログです。(ちなみにロックグループとは無関係)


by estertokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メモ帳



カテゴリ

全体
FC東京―観戦
FC東京ー萌えwwなポイント
FC東京―あれこれ
FC東京以外のサッカー
トーチュウ
ヴィゴのこと
うちのおかず
おいしいもん
ロード・オブ・ザ・リング
思いつくまま
お出かけ
今日のお弁当
業務連絡
未分類

以前の記事

2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ライフログ


憲法九条を世界遺産に


トーキョーワッショイ!―FC東京99-04REPLAY


彩雲国物語―はじまりの風は紅く


新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1


指輪物語 (10) 新版 追補編


ロード・オブ・ザ・リング ― スペシャル・エクステンデッド・エディション


ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション


リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧