カテゴリ:FC東京―あれこれ( 155 )

権田修一選手へのインタビュー FM世田谷6月12日(金)放送分より

一部の方からリクエストのあった、FM世田谷の特派員レポートで流した、6月13日ナビスコカップ関連の告知と、権ちゃんへのインタビューの簡略版を掲載します。


『6月13日(土)午後2時キックオフの試合は、ナビスコカップ予選の最終戦になります。Bグループでは、現在、清水エスパルスが1位で決勝トーナメントに進出を決めていますが、決勝トーナメントに進出できるのは2位までで、FC東京と柏レイソル、モンテディオ山形が2位を争っていて、この試合は決勝進出がかかった大事な一戦です。
そして、この試合に合わせて、11時から行われる駒沢大解放は、どんなイベントかと言うと、対象は小学生以下だけなのですが、競技場の、選手が試合をするのと同じ天然芝のピッチの部分を使って行われる、FC東京普及部コーチ主導によるミニサッカーです。Jリーガーと同じ天然芝に立ち、プレーできる機会は子どもたちにとって得がたい経験になるのではないかと思います。この他トラック部分で、ナビスコキッズイレブンといって、シュートゲームやドリブルゲームを行うものもあります。お菓子の参加賞があるそうですよ。

さて、この試合に先発予定の選手で、世田谷区出身、今年、世田谷区の成人式に参加したばかり、はたちのFC東京の若き守護神、GKの権田修一選手をご紹介したいと思います。権田選手は、生まれは川崎ながら、引越しで、弦巻小、弦巻中、国士舘高校と進み、生粋の世田谷っ子と言っていいでしょう。今回、試合が行われる駒沢も、小学生の時、駒沢で行われているFC東京コーチの派遣されているスクールに通っていた頃から、よくランニングをした思い出の公園だそうです。
権田選手のサッカーとの出会いは、幼稚園の時。幼稚園のお遊びだけは体力が有り余っていた権田選手に、お母様がその幼稚園のサッカークラブを勧めたのが始まり。その後、駒沢でFC東京の試合を見て気に入って、駒沢でやっていたFC東京コーチの派遣されているスクールからFC東京ユースに進みました。
ご両親がバスケ選手だったと仰っていましたが、長身をいかして(現在は187cm)GKとして活躍。15歳以下の日本代表のときから各年代の日本代表を務め、昨年10月には、19歳以下日本代表の主将としてFIFA U-20ワールドカップ・アジア地区予選を兼ねたアジアユース選手権に出場しましたが、準決勝で韓国に敗れ、残念ながらワールドユースの出場権は逃してしまいました。この試合が、彼の今までで最も印象に残っている試合だそうで、主将としての責任があったのに、自分は、もっとやれることがあったのではないか、何をやっているんだと自問しつつ、この負けを受け止め、もう2度とあんな試合はしてはいけない、教訓にするべき試合と考えているとのこと。もしまたオリンピックに出たりいつか代表になれることがあったら、今度こそ世界と戦えるようになりたいと強く思ったのだそうです。
これまで、ユースの日本代表としての試合経験はあったものの、Jリーグの試合には出たことのなかった権田選手。ところが、今年のシーズン前、FC東京の正GK塩田選手が、虫垂炎をこじらせて腹膜炎を起こしてしまい、戦線を離脱したことから、今期の開幕戦でJリーグデビューすることになりました。Jリーグデビュー戦となった開幕戦を振り返ってもらいましたが、今まで国際試合でも緊張したことがなかったのに、とにかく緊張したのだそうです。それは、アウェー側の新潟のサポーターも含めて、観客がいっぱいいて、経験したことのない雰囲気で、しかも中学校1年生からずっとあこがれて目標にしてきたトップチームの舞台だったから。しかし、開幕戦から2戦続けて失点の多い負けを喫してしまいます。このことも、権田選手にとっては大いに教訓となったようで、この試合を彼のJリーグでの原点の試合としようと思ったそうです。
その後、完封試合が何度かあって、その中には、権田選手のビッグセーブ連発なんていう試合もあったのですが、そのため、最近では落ち着いて試合に臨めるようになってきたそうです。{始めは、50くらいできるはずのことがあっても、夢中で30くらいしかできなかったけれど、現在では場数を踏んで、50出せるようになってきたそうです。自分には何が必要か、中学からずっと取り組んできたことを、小平の練習場でさらに取り組み、思ったように出せるようになってきたところが成長の証と感じているようです。←この部分は、放送では、時間の関係で割愛しました。}
その他にもいろいろ伺ってきたのですが、今回だけでは時間が足りないので、また来月の私の担当の時に、権田選手のインタビューパート2と、駒沢大解放の当日の実際の様子を取材したレポートをお送りしたいと思います。
最後に、権田選手から、FM世田谷のリスナーの皆さまへのメッセージです。「自分の地元での試合ということもありますし、また、決勝トーナメント進出がかかった大事な試合ということもあり、勝利を目指して、一生懸命頑張ります。地元・世田谷の選手が出る予定の試合ですので、ぜひ世田谷の皆さまも応援をしに足を運んでください。よろしくお願いします。」
以上です。ありがとうございました。』


インタビューの続きも掲載します。
お楽しみに!
[PR]
by estertokyo | 2009-07-17 18:44 | FC東京―あれこれ

JOMOカップオールスターサッカーなんて、○○っくらえ!!

昨日の、朝日新聞の18面、JOMOカップの全面広告が掲載されていた。
曰く、
「オリヴェイラが 勝つ為に選んだ18人」

しかし、そこには、ナオはおろか、長友、今野といった日本代表組も含めて、FC東京の選手は選ばれていない。

今、Jリーグで、最も輝いているのは、誰ですか?

オリヴェイラに呼ばれた選手だけではなく、岡崎慎司、渡辺千真、石川竜也など様々な選手を挙げる人がいるでしょうが、活躍ぶり、メディアの露出度から言ったら、文句無し、石川直宏・我らがナオでしょう!?

その証拠に、その全面広告の裏面の、17面に、「J得点王争い 日本勢快調」と大文字で題した記事が載り、その中で、写真入りでナオを他の選手より大きい扱いで紹介しています。
d0045945_739132.jpg

今朝は、ついに、あの、大宮を応援している埼玉のFM局・NACK5の、しかも自他共に認める根っからの赤ファンのあの大野勢太郎が、コーナーでナオを取り上げて誉めていましたよ。

そんな、輝いているナオや、他の東京の選手が呼ばれないオールスターなんて、○○っくらえですよ!!!

という訳で、選手の皆さん、試合が入らなくてよかったねww
貴重なお休みだと思って、しばし、羽根を休めてくださいな~
[PR]
by estertokyo | 2009-07-08 08:04 | FC東京―あれこれ

スポナビの後藤勝さんのコラム

神戸戦の勝利、今日もナオは素晴らしかった!
そして、東京のみんなが素晴らしかった!カジヤマだけでなく、他の選手のヒールパスが普通に繋がるようになってきたってことは、みんなが、そこに誰かが居る、そこに走りこめばボールが来るって、体感できているということで、本当にムービングサッカーが浸透してきた証拠ですよね~

で、スポナビの後藤さんのコラム
実は、私は、子ギン姉に教えてもらうまで気が付かなかった。
私みたいに、気付かなかった方がいるといけないから、貼り付けておきます。
[PR]
by estertokyo | 2009-07-05 01:49 | FC東京―あれこれ

哀愁のコンビニ廻り

8月1日の多摩川クラシコのチケット、出遅れて、買い損ねました(ノд<。)゜。
セブンイレブンも、ぴあも、ファミマも行ったのに、売り切れでした。
バスに乗って、わざわざローソンまで行こうと思ったけど、行って、売り切れだったら、バス代をみすみす損するだけだから、止めておいた…

去年は、夫が飲み会で夜居ないとわかった時点で買いに行っても、数日前だったが、普通に買えたので、油断していました。
今、かなり凹んでます…

<追記>あるお知り合いの方から、ローソンならまだ買えたから、後で見てあげましょうか?とご連絡をいただきました。
それで、お願いしたら、快くお引き受けくださいました。
そうしたら、ローソンではまだ買えたそうです。
お蔭で、チケットを買うことができました。
ご心配下さった皆さん、お声掛け下さった方、本当にありがとうございました!!

[PR]
by estertokyo | 2009-07-04 17:11 | FC東京―あれこれ

ずっと前から気になっていたこと ―ギンちゃん心のつぶやき―

代表試合については、後で、つぶやくとして…

「つぶろぐ」でつぶやけよ、って話なんですけど…
ちょっと皆さんに投げかけたい気持ちもあって…

あのね~、どうして、ナオが、CK(&時々FK)を蹴るの~?

あれは、梶山が蹴ったほうがいいんじゃね~?って思うんですけど…  どう?

最近のゴール前での、ナオの冷静な動き、特にシュートチャンスを逃さない“目”、これを活かさない手はないと思うのですが。
そのためには、梶山がCKを蹴って、それをナオが受けたほうがいいと思うのです。
相手DFにとったって、ちょっとゴールから離れるとパスを選択することが多くてあまりシュートを撃ってこない梶山がこぼれ玉が来る位置に居ても(ま、時々、意外性のゴールを決めるので、相手が油断してるくらいのほうがいいのか!?)、ちっとも怖くないだろうけど、ナオがゴール前や梶山がいつも詰めている位置に居たら、絶対ケアに来るでしょ?ナオにDFが引っ張られたら、他の選手にチャンスが生まれるだろうし。

梶山だって、プレイスキックの技術は結構いいものを持っているんだから、もったいないよね~

しかも、大竹が入った後も、FKをナオが蹴ったりするでしょう~?何でかな~?

JFKの指示なんだろうか?

という訳で、CKを、ナオが蹴るたびに、「梶山に蹴らせたいな~」と心の中でつぶやくギンちゃんです。



あ!それから、代表戦の心のつぶやき(怒鳴り!?)

CBが、前に行ってばかりじゃ、もう一人のCBやボランチに負担がかかり過ぎるんだよ!!
居たり居なかったりするCBじゃ、そりゃ、周りも混乱するわなorz
サイドだって、上がるに上がれないじゃん。
そんなに攻撃がしたいんなら、FW登録しろよ!

だから、見るの嫌なのよね、代表の試合orz
[PR]
by estertokyo | 2009-06-18 08:07 | FC東京―あれこれ

FC東京おふぃさるには上がっていませんが←先ほど上がりました

ここ数ヶ月、小平に行くと、長友くんのことを追っかけ取材しているNHKを見かけていましたが、この番組だったのですねww 

魂こめて駆け上がれ!
~サッカー日本代表・長友佑都~


今日(5月31日)19:10~、NHK-BS1で放送ですよ!!

ナレーターが藤原竜也雨上がり決死隊の宮迫博之さんなんですねww すごい!!←突っ込みどころは、そこかい!
[PR]
by estertokyo | 2009-05-31 09:39 | FC東京―あれこれ

ショックで言葉が出ない…

下田光平選手 水戸ホーリーホックへ期限付き移籍決定のお知らせ


そんなぁ~ あんまりだよ~、JFK~!
サテライトとかではなく、実際の試合で、1回も使わないうちに、出しちゃうなんてさ~

U20世代代表だってやっているのに~

そりゃ、米本みたいな、がむしゃらタイプではないかもしれないけど。
ボールのはたき方なんか、いいセンスあると思ったんだけどな~

U20の代表として、日の丸を背負った下田なのに、年下の米本にJリーグデビューの先を越された挙句に先発定着で、プライドが傷ついていないかしらとか、焦っているだろうなとか、とっても心配していた。

あれくらいの年頃の子って、実際の試合を体験すると、大きく成長するじゃない?
だから、せめて、J1で、1度は試してやって欲しかったよ~
AFCのユースのボランチを経験しているんだから、東京の試合でも、1回くらい使ってやれよorz

水戸では、森村くんも活躍しているから、下ちゃんも一緒にがんがれ!!

そして、FC東京の将来を担うボランチとして、必ず必ず帰ってきてくれwww


今ちゃんも最近はCB専門だし(いや、今ちゃんのCBはよいというのは認めますよ)、梶山のパフォーマンスは今一つだし、本気で、いい若いボランチを育てようぜ!東京!!!

今現在の勝負に勝つことも大事だけど、2~3年先を見越すのも大事でしょ!?
[PR]
by estertokyo | 2009-05-28 08:34 | FC東京―あれこれ

空から来る奴らにブーイングを(多摩川クラシコに向けて)

このところ、かなり忙しくて、ブログの更新もままなりませんでした。

今さらだけど、この間、

雨に濡れそぼりながら見た、広島戦や ↓ものすごく今さらな写真ですよね~
d0045945_22455150.jpg

あ!社長からもらったもみじ饅頭を配っていたうちの一人が私です。

そのまま丸ごと東京に出品して欲しいくらい、サラダやデリカテッセンがチョー充実のパン屋のアンデルセンの本店、広島アンデルセン
d0045945_22525963.jpg


ものすごく惜しかった京都戦も

小平の練習見学や東京ガスミュージアムのFC東京写真展も

さまざまなネタがありましたが、あっと言う間に、過ぎ去って、ブログの記事にすることなく、終わってしまいました。



実は、この4月から、FM世田谷83.4mHzの、ボランティア特派員をやってます。
これは、FM世田谷の、午前の「カフェ・レアール」の中の11:10頃からのコーナーか、午後の「オープンサロン834」(金曜日は「金曜瓦版」)の14:20頃からのコーナーのどちらかに、月1回出演し、7分程度の時間をもらい、自分で取材してきたことを、MC相手に話すというものです。

東京馬鹿な私は、これはちゃっかりFC東京のことを世田谷区民に宣伝する良い機会だと思い、応募したら、合格しちゃったのです。(一応、3倍の倍率だったらしい。本当かな~?)
でも、後からわかったことは、全くのボランティアなんだよ~ 取材費どころか、どこまで取材に行っても、交通費も出ない、持ち出しばかりの、とんでもなく割に合わない特派員だった(T.T)(T.T)

それで、決心したのさ。
こんなただ働きさせられるんなら、これは徹底的にFC東京の宣伝に使ってやろうと!!!

といういことで、4月の放送では、「FC東京 母の日企画 世田谷区深沢のLE PATISSIER TAKAGIとFC東京のコラボについて」というのを取り上げました。

そして、今回、5月15日の放送では、「多摩川クラシコとは何か?その歴史をひも解き、今回の多摩川クラシコの企画を取材」というのをやりました。

実は、このとき、川崎フロンターレの広報担当の熊谷さん、サービス事業部の世田谷区用賀生まれ用賀育ちの天野さん(とっても気さくでいい方でした。でも、世田谷っ子なのに、何故に川崎社員!?)に取材させていただいたのです。
そこで、ある事実が判明しました!
皆さんは、川崎が今回、アウェーツアーとして、大島から空路で乗り込んでくることは、既にご存知だと思います。
この大島経由味スタ行きアウェーツアーに込められた思惑もご存知ですか?

上記のお二人に伺ったところ、2007年の味の素スタジアムでの対戦の際に、アウェーツアー企画として、いにしえの多摩川の渡し舟にちなんで、舟を仕立てて、サポーターとフロンターレのマスコット ふろん太が乗り、多摩川を渡り、多摩川浅間神社にお参りしてから、味スタに乗り込むというものを行いました。その時はフロンターレが7対0と大勝しました。
昨年は、フロンターレがアウェーツアーの企画がおこなわなかったところ、もう、皆さんも知っての通り、2戦ともFC東京が勝ちました。
それで、フロンターレとしては今年こそ何かアウェーツアーをおこなって、2007年の大勝にあやかろうということになったのだそうです。そこで、2007年には川を制したので、今回は空を制しよう、飛行機で味の素スタジアムを見おろしながら調布飛行場に着陸し、調布の制空権、引いては味の素スタジアムでの試合のゴール前の制空権を取ってしまおうということで、試合の前日に、サポーターがフェリーで時間をかけてわざわざ大島に行って前泊し、試合当日、12時20分に大島を飛行機で発って、たった25分後の12時45分に調布飛行場に着陸するそうです。
このツアーに、定員15人のところ、なんと、75人も応募があり、抽選で選んだんですって。

つまーり!!
12時40分頃に、味スタに着陸しようとする飛行機があったら、それはまさしく、味スタ上の制空権を狙っている、川崎サポーターが乗った飛行機なのです!!
だから、思いっきり、空に向って指を突き出してブーイングしてやりましょう!!


と、バラしてしまってごめんなさいね、熊谷さん、天野さん。



FM世田谷の特派員レポートですが、次回は、6月12日(金)午後14:20頃から、神 太郎さんMCの「金曜瓦版」内で、「世田谷区で、Jリーグディビジョン1の試合、駒沢競技場にて開催のJリーグナビスコカップ、FC東京 対 清水エスパルスについて。そして、出場予定の世田谷区出身のJリーガー、GK権田修一くんについて」を放送予定です~
[PR]
by estertokyo | 2009-05-23 23:41 | FC東京―あれこれ

NHK、空気読めてねぇ~

今日の「Jリーグタイム」のゲスト、山形の石川竜也だってぇ~
負け試合なのに、可哀想じゃね?
っていうか、NHK的には、山形は東京に勝つ予定だった訳~!?
ふざけてんじゃねえよ!!!
[PR]
by estertokyo | 2009-03-21 21:38 | FC東京―あれこれ

城福餅は買えなかったけれど

今さら、開幕戦のことなんて、と思うわけですが…
またまた、締め切りを抱える身だった訳で。
ま、私の担当箇所は、ほとんど書き直しはなかったんですけど、でも、一応、推敲したり、手を加えたり。
開幕戦には行ったのですが、行くので精一杯で。


さて、待ちに待った開幕戦だし、城福監督から常時優勝争い宣言が出て、何だか意味無く、きっと勝てるだろうみたいな、朝からふわふわしたお祭り気分。
しかも、トーチュウではなくて、朝日新聞という全国区の新聞に、城福さんがデビューしちゃうし。
d0045945_23533548.jpg

城福餅をほおばる城福監督が、萌えですぅぅぅぅwww
監督!私も、あんこは粒あんの方が好きっすぅぅぅぅぅwww!!!

ところが、監督にお相伴するつもりだった、この城副餅が、あっと言う間に売り切れという知らせが、観戦仲間から来て、かなりがっかりorz

試合のことは、もう、現実を直視したくない機能が働いて、感じたことはいろいろあったけど、忘れちゃいました!AH!

なんか、やられた気がしないうちに、思いのほか、点を取られちゃったなという感じ。
今週末は、北関東チームとの戦い。
ちょっと厳しいなぁ~というのが、正直な感想で、今のうちに悪いところは出切った方がこれからのためにはいいかなと思ってみたり。

ところで、城福餅を買えなかった私ですが、買えなかった事が全然がっかりじゃない、すてきなものをinadafctokyoさまから戴きましたww
d0045945_0141293.jpg

チョ~おいしかったのですよww
手作りだよ~、すごいよねww
私なんて、朝、生協の注文して、洗濯して、もうそれで精一杯で、後は何にもできずに味スタに駆けつけたのに、おはぎだけじゃなくて、おちらしまで作ってくださったんですよ~(あ、inadafctokyoさま、おちらしはperfect-dayさまにおすそ分け致しましたw)

東京の試合も、こんな風に救世主が出てくるといいのになぁ~なんて、夢想してみたり…
[PR]
by estertokyo | 2009-03-12 00:20 | FC東京―あれこれ


FC東京と、「ロード・オブ・ザ・リング」の野伏・アラゴルンのヴィゴ・モーテンセンを愛してやまないギンちゃんがお送りする、サッカーとおいしいもの中心のブログです。(ちなみにロックグループとは無関係)


by estertokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳



カテゴリ

全体
FC東京―観戦
FC東京ー萌えwwなポイント
FC東京―あれこれ
FC東京以外のサッカー
トーチュウ
ヴィゴのこと
うちのおかず
おいしいもん
ロード・オブ・ザ・リング
思いつくまま
お出かけ
今日のお弁当
業務連絡
未分類

以前の記事

2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ライフログ


憲法九条を世界遺産に


トーキョーワッショイ!―FC東京99-04REPLAY


彩雲国物語―はじまりの風は紅く


新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1


指輪物語 (10) 新版 追補編


ロード・オブ・ザ・リング ― スペシャル・エクステンデッド・エディション


ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション


リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧