カテゴリ:FC東京―あれこれ( 155 )

ミスターか、長~い友か?

今年は、Jリーグ参加10周年のせいか、私の周りでは、プロコンシャツではなく、ユニフォームを買う人が多い。
うちの娘・子ギン1も例外ではなく、「伊野波への愛」に破れて早々、大竹に夢中になり、アッという間に30番ユニを買った。
あぁ、私も欲しいなぁ~~


そこで、です。


悩んでしまったのです、何番にしようかな…と。


私は、FC東京の選手は、皆、同じように大好きで、同じように大事に思っている。一人だけ応援するというのとは、少し違う。
だからと言って、12番だと、背中に名前を入れるとしたら、自分ですか?それって、自分Loveの人みたいで嫌なんです…

あぁあ、困ったなぁ~

それで、試合中、一番、はにゃ~んとなってしまうのは誰か考えてみたんです。

それは、ミスタートウキョウ、藤山竜仁

そして、一番、元気をもらえるのは、同じジモティー長友佑都


あぁ、どっちにしたら、いいだろうか……………………………
[PR]
by estertokyo | 2008-05-09 17:13 | FC東京―あれこれ

真の東京チームを示すために、スタジアムを青赤に埋め尽くせ

奴らが、こんなことを仕掛けてくるなら、青赤に埋め尽くして、“真の東京”はうちらだと、示してやろうではないか!!!!


「絶対、絶対、負けられない相手」がいる。

この2年間、相手がJ2に居る間は、正直言って、心は穏やかだった…
あの、「絶対負けられない相手」に負けたら、どうしようという焦燥感とは無縁だったから。

東京ダービーと言えば、思い出す…   2003年のホーム最終戦。

2ndステージの優勝を信じて、声の限りに歌って、選手と共に戦った私たちの希望の光を打ち砕いたロスタイムの飯尾の一撃…
あまりもの悔しさに、子ギン1と抱き合って号泣した…
あれ以来、飯尾は、私の“嫌いな選手ランキング”の中で、釣り男と並んで最上位に位置されるようになった…

しかし、その後、ヴェルディはJ2落ち。
飯尾もアビスパへと移る。
ヴェルディのJ2落ちは、あんなに望んでいたことなのに、これでダービーが見られない、と寂しく思った。
でも、すぐに、心穏やかなのもいいなぁ~と思い返したりした。

しかし、もう、安穏とすることは許されない。
「絶対負けられない相手」が戻ってきたのだ!
しかも、あの飯尾とともに。

今日も、また、声を振り絞り、体中の血を湧き立たせて、チームを鼓舞しよう。
焦燥感と戦いながら。
願わくは、その焦燥感から、早く解放されるくらいの試合展開だといい。
しかし、油断は禁物だ。あの時の悪夢を忘れてはならないから。

そう、「絶対、絶対、負けられない相手」が帰ってきたのだから。

More
[PR]
by estertokyo | 2008-04-12 09:07 | FC東京―あれこれ

相変わらず、ミーハーおばさん視点での突っ込み満載になった、この週末

まずは、182の最新号を漸くゲット。
今回の182は、FC東京特集。
シーズン初めにやってくれるこの特集、本当に楽しみです。ありがとう!スタッフの皆様。
で、今回私が突っ込みたいのは、この中の梶山と長友とジャンボの対談のページ。
いえ、いえ、記事にではありません。平山のサインにです!
「楽しく生きる」、だ~!? あ~~~!?
バッカもん!!サッカー選手をやっている限り、ストイックに自分に厳しくして鍛えていくんだから、楽しくは生きられないんだよ!

それから、金曜日のホットライン!
もう、前の週から、ミタちゃんが、「来週から新しいコーナーがスタートします!」って言うから、すごーく期待して、商店会めぐりに次ぐ好企画かしら?選手の素顔にせまるのかしら?なんて、ワクワクしていたら、あなた!「今週のトーチュウ記事から~」なんてワイドショーまがいのことを…
もう、家族全員、ずっこけてしまいましたわ~~~~
だって、東京サポーターなら、み~んなトーチュウは必ずチェック済み!しかもうちのように定期購読している人だって多いはず。例えば、記者さんが、こぼれ話を披露するとかならまだしもねぇ…
もう少し、ひねりを期待しますわ、MXさん。

そして、翌日の札幌戦当日、そのトーチュウさんがやってくれちゃいました!
d0045945_034244.jpg

いや、本文には、ちゃんと佐原って書いてありますけどね(笑)

札幌戦は、わたし的には、最近すっかり下町の一小事業主になって全くスーツを着なくなってしまい、挙句にネクタイさえしなくなってしまったうちの配偶者とは裏腹に、「知的にスーツの似合う監督対決」という楽しみがあった(まあ、ミーちゃんハーちゃんなおばさんのおバカな言い分なんで…)
そう、神戸の松田監督と、今回のお二人と、スーツ着て、ピッチサイドに、すくっと立ってる監督、かっこいいわww (西野監督は、最近少し、おじさry)
あ、もちろん、いつもおじさんを見慣れているから、柏の石さんとか、フロンターレの関ちゃんとかの方が、シンパシーは感じるんだけどね(笑)
でも、やっぱり、女子的には、スーツをビシッと着こなしたジェントルマンの監督さんには、目はハートになってしまいますわ。

さて、試合以外のネタで、キャーキャー言ってると、また、どこぞの知らないところで叩かれてしまうかもしれないけれども。

最近、こちらの方のところとかいろいろなところで、話題になっている梶山のチャント、どうも、梶山本人、あれが自分のためのチャントだということを、きちっと認識していないのでは~?と思えるような反応でしたよね!?だって、2回繰り返しても、スルーでしたもの。
ルール・ブリタニアの原曲を聞いて、これが広がらない理由を、子ぎん1も、私も、一瞬にして、全く同様に推理した。
それは、日本人に、日常的に讃美歌を歌う習慣が無いから、この節回しに付いていけないということ。
子ギン1-中高6年間、私ー高3年間、毎日毎日、礼拝で讃美歌を歌った人間には、この独特な節回しが、まさに、讃美歌的というか、要するに、ヨーロッパの古い歌謡の様式だと感じる。
だから、魂に染み付いてないから難しいのかもね。

それから、こちらの方に、
「下位の札幌に、1-0で漸く勝ったってどうですか?」と疑問を投げかけてみたら、「勝ちは勝ち。素直に、勝ったことは喜んでいいと思うよ。」と言われ、そうか~と気を取り直して、素直に喜ぶことにしたら、気持ちが楽になりました。やっぱり人の意見は聞いてみるもんだねww

試合は…
梶山って、あれくらいしかできない子でしたっけ!?
見てて、何かいらいらしてしまったのですが。
それに引き換え、浅利さんがすごかった~ 
J’s Goalに載っている浅利さんのインタビューが全てを物語っていますよね。
[PR]
by estertokyo | 2008-04-07 00:54 | FC東京―あれこれ

では、気を取り直して、青赤なお集まりに参加して

inadafctokyoさまから、3月1日の青赤なサイト・ブログ管理人の皆様のお集まりに、お誘いをいただいていました。
その頃、我が家は、子1の受験結果が、なかなか思わしい結果が出なくて、子1が辛い思いをしている時に、親の私が、楽しい会に出ていいのかと煩悶しておりました。しかし、子1に「お母さんが、青赤な会を我慢したからと言って、私の終わってしまったテストの点が上がる訳でも無し。行ってらっしゃい。」と言われ、子2には「お母さん、お姉ちゃんのことは私に任せて。一緒に楽しく『めちゃ行けの笑わず嫌い』を見て大笑いしていれば大丈夫だから。」と言われ、子二人の言葉に甘えることにしました。

でも、こう見えても、意外に人見知りなんです、私。(ちょっと!誰ですか?「あり得な~~い」って言ってる人は!?)inadafctokyoさまに、お隣でそっと控えていていいなら、行きますとお返事した次第です。

良い頃合いに、LIVREに到着すると、inadafctokyoさまが笑顔で迎えてくださいました。しかし、そこには、想像通り、私より歳若い男性の方やカップル、それに、あの!石川とらさんや吉崎エイジーニョさんといった大物がいらっしゃって、こんなおばちゃんサポは、恥ずかしくてどぎまぎして、照れ隠しに、勝手に押しかけ受付をしていました。(明るく振舞っていたのは、恥ずかしいが故です。)
そうだ!押しかけ受付お手伝い中に、sasasamaさまを、一瞬、FC東京のスタッフの某氏と見間違いそうになった。
そんなこんなで、緊張のため、極度にのどが渇いて、そろそろビールが欲しいなという頃、お名前だけは存じあげていたOBAKA母さまがお出でになり、漸くお話しする勇気が湧き、後は、ほろ酔い気分と、たくさんの方々(なんと50人近い方がいらっしゃったそうです。)の熱気に包まれて、それはそれは楽しい時間を過ごさせていただきました。

何よりうれしかったのは、こんな、さっかりんにリンクされていないような弱小ブログ(リ、リンクされてみてぇ~~)なのに、何人もの方に、「見てます」とお声を掛けていただいたこと!続けててよかった~、幸せでした。

後は、思い出すままに。(脳の老化が恨めしい…)
EXCITEブログで、以前より知っていて、Tシャツも持っているSENTIMENTAL HOOLIGANさまや、伝説のカレー食べ比べのspinさま、182ブログの中の方とも実際にお会いできたし、はてなリングや、さっかりん等で存じあげている皆様と実際にお目にかかり、言葉を交わすことができて、大変うれしかったです。その中で、特に、y.tokioさまが、子2の心臓の病気のことやいじめの問題を気にかけてくださっていたらしく、心配してお心遣いのお言葉をいただいたことに感激いたしました。
inadafctokyoさまに「シュート撃てないさん」と呼ばれてしまったのは、“シュートは撃たなきゃ入らない”さま。
青赤な革ジャンのもっさまに、「青地に赤文字は見づらい」と言ってしまったのはバカ正直な発言だった…反省。
モニローダさまに会えた!!
皆様、結構、mixiで語り合っていらっしゃるんだと実感。私は、mixiのことは全くわからないので、他の方が盛り上がったお名前を知らないことが多々あった。
OBAKA母さま、可楽ブログさま、いろいろお話に付き合ってくださってありがとう!!特に、OBAKA母さまには、子1の学校の批判炸裂トークをしてしまい、申し訳ありませんでした(滝汗)
よっしーさまに、えりこさんと伊野波のことを伺ってみました。(よっしーさん、伊野波、結婚しましたぜorz)
ネットで暴露厳禁のスタンスの社長ですが、「スタッフ日記」を読んだらぜひ反応して欲しいというのは、言ってもいいですよね?皆様の反応があったほうが、書く人の励みになるとのことでしたので、皆様、どんどんご意見箱に、コメントを入れてあげてくださいね。
あ~、思い出せない方がいらしたら、申し訳ありません。歳に免じてお許しくださいませ。

そして、FC東京サポーター女子部結成!ばんざ~~い!!
さらに、ブログションガネーのなべらさんと帰ろうとしたら、皆様が、「おぉ~~~~」と!!!
さすがに、おばちゃんでは恥ずかしく(今ちゃんの気持ちが少しわかったような気がした!)、シャー!はなべらさんにお任せしてしまいました。

とにかくいっぱいいっぱいだったので、まだまだ、皆様のお顔とHNが覚えきれず、一致しませんので、スタジアムでお会いしても、?となってしまうかもしれませんが、どうか、必ず、必ず、お気軽にお声をかけてください!!!よろしくおねがいしま~~す!!

最後に、素晴らしい場を提供してくださったLIVREのぞのさん、fct fanさま(ほとんどお話しできなかったのが残念です)、名札の準備や当日の司会の労をお取りくださったinadafctokyoさまに、心からの感謝を申し上げます。
[PR]
by estertokyo | 2008-03-05 00:23 | FC東京―あれこれ

FC東京写真展@東京都庁

今日は、午後、時間が取れたので、友人とFC東京写真展に行ってまいりました。
d0045945_18274865.jpg

都庁展望室です。
先日、撮ったばっかりの集合写真を見ることができます。
長友&トクの兄弟写真に思いっきり笑ってください。
カジヤーマの使用スパイクは、歴戦のためか、かなりきたな(ry

とにかく、公共の場ということで、そこでの営業活動は一切してはならないということで、パンフレットも何もありませんが、運が良ければ、スタッフから、カジヤーマが表紙に載った、前期の日程表のポケットガイドが戴けます。

ここで、ちょっと複雑な心境になるものハケ~ン!!
d0045945_1845290.jpg

伊野波の笑顔に比べると、カジヤーマの笑顔が如何にもヘンタイ風です。見ている私が恥ずかしくなるような…

そして、この伊野波の満面の笑みを見ると、かなり情けない気持ちになります。
ちなみに、私が展望室に着いた時には、まだ何冊も残っていたのに、見る間に無くなりました。
ある意味、レア物!?
[PR]
by estertokyo | 2008-02-14 18:27 | FC東京―あれこれ

今ちゃん…

追記しました。

今さらながら、今ちゃん、残留決定記念に、お友だちから戴いた、ちゃんと撮れている写真をアップしておきます。

まずは、キャンドルナイトの全体像
d0045945_8455438.jpg

これだけ見ると幻想的なんですけど、実際は人がたくさんいて、歩く時の砂のきゅっ、きゅっという音が絶えずしていて、雰囲気は今ひとつです。

そして、今ちゃんのキャンドル
d0045945_84874.jpg

LOVE&PEACEって、あなたねぇ…余りにも、大塚愛の世界観もろ出しで、子2とともに、ガックリきてしまいました。


それから、↓のコメントを戴いた、jam8さまと大将さま、前のスキンが、大きいサイズ過ぎて、コメント蘭の数字が画面からはみ出していて、つい今しがたまで、お二人のコメントに気付いていませんでした(滝汗;;;;;)
お返事が遅くなりまして、本当に申し訳ありません!!!幾重にもお詫び申し上げます。
[PR]
by estertokyo | 2007-12-27 08:29 | FC東京―あれこれ

愛しの彼は、ついに戻ってこなかった…

ササ…
東京のこと、嫌いになってないといいな…
[PR]
by estertokyo | 2007-08-13 16:53 | FC東京―あれこれ

違いますよ

私は、この子の中の人ではありません(笑)





ギンがカタカナなところまで一緒だ……
ちょっと複雑……
[PR]
by estertokyo | 2007-08-09 00:40 | FC東京―あれこれ

バナーフラッグ、南下中

d0045945_11155599.jpg

もう、2週間ほど前になりますが、子2が前から気になっていて探検したがっていた駒沢エリアを回ってみようと、夫と私と子2と3人で、世田谷区内路線バスの旅(笑)を遂行しました。(子1は学校行事でお泊り中)

246玉川通りに入ったときに驚いたのが、このバナーフラッグ。
駒沢通りの商店会のオリジナルなバナーフラッグです。
将棋の駒の形入り。

営業は、本当によくやっていると思いますよ~
でも、チームの状況があれじゃあねぇ…
[PR]
by estertokyo | 2007-07-28 11:23 | FC東京―あれこれ

私と子2は、サイテーなサポーターです

明日のFCソウル戦、前売りが捌けなくて、国立がガラガラになりそうで、営業は困っているそうですね…
“真”のサポーターなら、こういう時は、何があっても駆けつけるもんでしょうが…

でも、私と子2は、東銀座で伝統芸能にハマってきます。
一昨年、鑑賞して、すっかり虜になった、NINAGAWAの歌舞伎ワールド。今度の公演は、主演の菊之助さんをして、「前回よりも数段パワーアップした」そうな。
たまたまカード会社の貸切公演がこの日で、少しだけ安く観る事が出来るという事で、そちらを優先してしまいました。

で、今日、伊勢丹に行った帰りに、新宿線の中で、FC東京 v.s. FCソウル戦の中吊り広告を見たときは、心の中で、「済まぬ!!」と手を合わせちゃいました。
[PR]
by estertokyo | 2007-07-25 15:43 | FC東京―あれこれ


FC東京と、「ロード・オブ・ザ・リング」の野伏・アラゴルンのヴィゴ・モーテンセンを愛してやまないギンちゃんがお送りする、サッカーとおいしいもの中心のブログです。(ちなみにロックグループとは無関係)


by estertokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メモ帳



カテゴリ

全体
FC東京―観戦
FC東京ー萌えwwなポイント
FC東京―あれこれ
FC東京以外のサッカー
トーチュウ
ヴィゴのこと
うちのおかず
おいしいもん
ロード・オブ・ザ・リング
思いつくまま
お出かけ
今日のお弁当
業務連絡
未分類

以前の記事

2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ライフログ


憲法九条を世界遺産に


トーキョーワッショイ!―FC東京99-04REPLAY


彩雲国物語―はじまりの風は紅く


新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1


指輪物語 (10) 新版 追補編


ロード・オブ・ザ・リング ― スペシャル・エクステンデッド・エディション


ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション


リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧