カテゴリ:思いつくまま( 41 )

毎度、毎度、ご心配ばかりお掛けして―本当に皆さまありがとうございます


このところ、子2の中学校の問題を述べてばかりで、ここを訪れてくださる皆さんにご心配ばかりおかけして申し訳ありません。

子2は、内弁慶で、人見知りで、そのくせして、人物観察が鋭くて、そのせいか、つい、人の顔色を気にしすぎるところがあるので、さまざまなところから新しい人が集まって、新しい環境が始まる、つまり今回のような中学入学なんていう状況は、とっても苦手で、友だちを作るのが下手です。
でも、一度、仲良くなると、人情があって、優しくて。
ただ、そこまで行くのにとても時間がかかるタイプなんです。
自分からアピールするのが下手だから、そこのところを周りに理解してもらうのに、時間がかかる。
その間、温かい目で見てくれる人が近くにいないと、きついだろうな~と思うのです。

今回、辛かったのは、入学して、まだほとんど日が経たない内に、本人も訳もわからないうちに、あるクラスメイトに悪口を言われ、クラスの多くの生徒たちに、子2に対する厳しい先入観を持たれてしまったこと、そして、その先入観を持った生徒たちの証言をそのまま鵜呑みにした担任の発言が、さらに私たち親子を傷つけたという点です。

More
[PR]
by estertokyo | 2007-06-04 00:00 | 思いつくまま

心、此処にあらずの日々を過ごして

皆さんに励ましていただきましたが、ついに、子2は、今日、もう、我慢の限界だ、学校に行きたくないと言って、学校を休みました。
先週の水曜日に、担任の先生に呼び出されて、お話を伺ってきたときの、余りにもショックな話。
それを打ったエントリーを、先ほど、一旦、保存しようとして失敗し、消えてしまいました。

もう、私も、力が消えうせました。

でも、人は、苦しみながら、また、明日を迎えなくてはなりません。

早く、この苦しみから、親子ともども、解放されたい。
[PR]
by estertokyo | 2007-05-30 23:53 | 思いつくまま

親をやるとは、苦しきことかな

今日は、悩みがぐるぐるして、眠れそうもない。
子2が、クラスにうまく溶け込めていないということは以前書いたが、さらに事態は悪化し、いじめに近い状況に進行している。
担任の先生にも相談したりしてきたが、今日、担任の先生から電話で、クラスの子たちと面談した結果を少し報告を受けた。
詳しいことは、後日、またお話ししてくださるとのことだったが、内容がどうも芳しくない。
つまり、子2が申告した話と、クラスの他の子の話がだいぶん食い違っているらしい。
やたら真面目で、潔癖症な性格の子2が、嘘を言ってるとは、12年間付き合ってきた私には到底思えない。
(恐らく、子2のことをご存知の方たちは、納得してくださると思います。)

新しい集団を形成する時、ある一人を突いて疎外することで、他のものの繋がりを強くしようとする、集団の心理状態になることはあり得ると思う。
その場合のある一人は、大概、少しおとなしげで気弱げな子が選ばれてしまう。
だから、寄りあって話す時に、子2のことを誰かが話題にすれば、それが、その集団の共通認識となってしまう。
先生が事情聴取した時、多勢に無勢、子2がいじめられるのは、子2に原因があるのだということになってしまう。

というようなことが進行しているように感じられる。
子2は、担任の先生に、信じてもらえていないということに、とても傷ついている。
たとえ、100歩譲って、多少なりとも、子2に何か問題点があったとしても、なら、いじめてもいいということにはならない。
いじめられているという被害を受けている、嫌な思いを味わっているのは子2の方なのに。肝心なそのことの認識は忘れないで欲しいのだが。


子2の子育てには、常に、悩みが伴う。
内気な、けれどちょっと頑なで融通が利かない性格。だから、友だちがなかなかできない。
発達が遅く、身体も小さい。
手先も人間関係も不器用。

小3~4の時も、いじめを受け、傷心の記憶を忘却するさせることで不登校にならずに済んだ。小5~6の時は楽しく学校に通えるところまで行ったのに、心臓の不整脈で生死が危うかった。
心臓の病が解決したのに、受験はうまく行かず。
漸く、中学校が決まり、喜び勇んで通いだしたのもつかの間、またクラスでいじめまがいな仕打ちを受ける。
中学校に入学して、期待に胸を膨らませてその門をくぐったのに、今は、もう、苦痛になってしまっている。

いつも、いつも、子1の子育てに比べて、何百倍くらいの悩みを抱えて、眉根が開く暇がない。

More
[PR]
by estertokyo | 2007-05-17 23:57 | 思いつくまま

持って生まれた性格だからねぇ

私のブログを覗いてくださっている方は、既にお気づきだとは思いますが、うちの子2は、性格も、手先も、頭の回転も、とっても不器用…
次から次へと、心配のタネが落ちてきて、いつまで経っても、眉根が開くことがありません。

子1が、頭の回転が速く、手先も私よりも器用で、性格も物怖じしない友人がたくさんいるタイプなので、姉妹で、言ってみたら、「陰」と「陽」、どうして、こう、全く正反対に生まれてきたのだろうと、いつも嘆いてばかりです。

折角、中学受験が終わったと思ったら、今度は、クラスメートの輪に入り遅れ、毎日毎日暗い顔をして帰ってきます。少人数のクラスなので、あっという間にグループが出来上がり、どうしてもあぶれてしまっている様子。
昨日も、保護者会があったのですが、どのお母様も、「毎日、お友達がたくさんできて、喜んで通っています」と仰って、私だけ、「まだ、どなたとも、気軽にお話ができないみたいで悩んでます」と言った。

チョー人見知りの子2は、いつも、おどおどして、口も開かないし、うつむき加減だし、相手の顔色をやたら読みすぎるし、暗いヤツに見えるんだろうな~
仲良くなると、思いやりがあって優しい、いい子なんだけどなww

でも、生まれ持った性格だから、自分じゃわかっていても、どうしようもないんだよね。

そんな子2を、私の知り合いの方たちは、いつもとっても可愛がってくださる。
大人は、子2の表面だけではなく、その中身を見抜いてくれるからなんだろうな…
その中身が、もっとアピールできれば、友人関係も円滑に行くんだろうな~

私は見守ることしかできないから、つらいです。

もしかしたら、私の生きる意欲は、子2を必死に見守るところから来ているのかな~と思うこのごろです。
[PR]
by estertokyo | 2007-04-15 09:14 | 思いつくまま

1ヶ月ぶりの赤ワイン  (^^)/▽☆▽\(^^)

d0045945_13512596.jpg

漸く、漸く、ゲン担ぎの酒断ちが終わりました。
それにしても、今年の受験はとんでもなく厳しかったなぁ(´Д`)
周りにも、第1志望も第2志望もダメだった子が結構いました(__;)

第3志望だけど、合格できて良かった!

昨日、発表を見ての帰り道、子2が言った言葉が最高でした。
「お母さん!私、何もかもが輝いて見えるよ!!」

More
[PR]
by estertokyo | 2007-02-05 13:46 | 思いつくまま

取り敢えず、ネット、復活 δ(⌒~⌒ι)

VAIOカスタマーサービスの皆様、大変お世話になりました。(と言っても、ここを見ていないでしょうが(^^;)

私 「あの、PC、まったくわからないおばさんなんで、どうかよろしくお願いします。」
VAIOの人 「大丈夫ですよ。一緒にやりましょう!一連の操作が終わったら、次の操作に入る前に、進む時間があるので、一旦電話を切りますが、一区切りがついたら、また、遠慮なくお電話くださいね。誰が出てもわかるように、履歴を残しておきますから」

そう言ってくれるVAIOのカスタマーサービスの人たちが、仏様のように感じたよwwwwww

最後のセットアップが済んだ時に、これからはどんなことをしなくてはならないか教えてくれた○井さんという方が、「やっと出庫状態に戻っただけですから、まだまだこの後、お客様ご自身がしなくてはならないことがあるんですよ。本当に申し訳ありません。お電話いただきましてありがとうございました。」と言ってくれた(#^ー゜#)ジーン

VAIOにして良かったよwwwwww

あ、でも、一人だけ、「お客様、取扱説明書がお手元にありますか?その○○ページを開いてください。今、その○番のところまで来てますから、そのまま見ながら、次々と進めて最後まで行ってください」って言われたけど。
でも、取説にあるのに、聞いてる私が悪いんだから。

さ~て、これから、今日締め切り予定の報告書の作成に取り掛からなくては
始めからやり直しだよorz(/_;。) ウッウッウッ
週明けまで期限を延ばしてもらおうっと。
[PR]
by estertokyo | 2007-01-18 19:25 | 思いつくまま

辛うじて、松の内

明けましておめでとうございます!!

大変、遅くなりましたが、新年のご挨拶です。
皆さまには、つつがなく、新しい年をお迎えの事と、お喜び申し上げます。
旧年中は、平凡なこのブログに、たくさんの方に、ご訪問いただきまして、心より感謝を申し上げます。

さて、今年、ギン家には、まず、大きな大きな、試練の波が待ち受けています。
なのに、先日は、子2が、数千人の受験者がある模試で、算数で最下位を取るという、ギン家史上、前代未聞の事をやらかしてくれて、私は、号泣・悲嘆にくれております。

とにかく、今は、奇蹟よ、起こってくれ!と毎日、念じるより仕方ありません。

しかし、その波さえ、無事、乗り切ることができたならば、後は、楽しいPSMが待っているのでしょうが、でも、まさか、春は来ないなんて事は、ないよね!?…

≪追記≫
年当初から、暗い気持ちでいてはいけないですよね。
結果はどんなことになっても、子2が、私の大好きな大事な子であることには変わりは無いのですから、これからも、親として、暖かい思いで見つめ、全力でサポートしていきます。
             ↑
これって、よく考えたら、FC東京に対する気持ちとおんなじってことじゃないですか!?


≪さらに追記≫

今夜、たまたま、ものすごく久し振りに、「ER」を観ました。

内容は、娘が腎臓病で、父親がドナーとなって移植をしたのに、新薬の副作用で、その移植した腎臓もダメになってしまい、それを知った父親が担当の医師を責め、挙句に再度移植を可能にするため(つまり両方の腎臓を娘にあげるため)、自らの命を絶つというものでした。

子2が、夜中に、心室性不整脈発作を起こした時の事を思い出しました。
あの時は、とにかく生きていてくれればいいと祈ったのでした。
そのためなら、どんなことでもすると心に誓ったのでした。

なのに、今の私は… 子2が生きていることに感謝する気持ちを忘れてました…

あぁ、バカだったな、私…

何だか、大きな力が、本当に大事な事は何かを思い出させてくれた気がした。
[PR]
by estertokyo | 2007-01-07 23:51 | 思いつくまま

子どもを持つ喜び でもそれよりずっと多い苦しみ 涙と共に

こんなこと、ネット上に書いていいのかなと思ったのですが、ここは私のブログだし、私が生きていく道々での、いろいろな出来事や思いを記していいはずのところだから、やっぱり書く事にしました。

ここから先は、私の心のとても暗い腐った部分です。
今から、心の奥底に溜まっているものを吐き出します。

More
[PR]
by estertokyo | 2006-08-30 10:07 | 思いつくまま

子2、治療を受けて、無事退院致しました

ここを訪れてくださる皆様には大変ご心配をおかけしました。
先週、某大学医学部付属病院小児科の、小児の不整脈の専門のS講師のチームの治療を受けるために入院し、カテーテルアブレーションを受けました。

↓の記事でも書きましたが、子2の病気は、心室性頻拍という、1万人に1人程度の病気で、恐らく生まれつき、心臓の心室の筋肉の中に、元々心臓の持つ洞調律以外のリズムを発生させてしまう異常なリズムの発生点があって、普段は悪さをしないのですが、何かの拍子に異常なリズムを発生してしまい、不整脈を起こすという病気でした。
その何かの拍子というのが、何なのか、それは全く不明で、運動で誘発される人も居れば、子2のように何の前触れも無く発症することもあるのだそうです。ただ、今回の子2のように、風邪をひいていて、全身の自律神経バランスが乱れたのではないかと思われるような時に発症することが、意外とあるらしい。
治療は、まず、大腿の静脈から左右2本ずつと左側の鎖骨下静脈から1本、計5本の電極の付いたカテーテルを入れ、心臓に達した後、心臓内の各所の心臓内心電図を録り、心臓の中の電気の流れを調べ、次に、異常なリズムを起こす箇所(1箇所だけではないこともある)をマッピングして探し、そこに電気刺激を加えて不整脈が起こることを確認し、熱電極を差し込んで60℃に加熱し、弱い蛋白変性を起こして不活化状態にするというものでした。
治療しても、熱の加え方や範囲が足りなかったりすると元に戻ってしまうことがあるので、数十分そのままの状態に置いて、再度確認し、異常が起きなければ終了となります。

治療を受けて、今日でちょうど1週間経ちます。

More
[PR]
by estertokyo | 2006-07-01 11:47 | 思いつくまま

一旦、退院しました

こちらでのコメントやメール、お手紙で、たくさんの励ましのお言葉をありがとうございました。

私が、ここに子2の入院のことを書いてしまったので、みなさまにご心配をおかけしてしまいました。申し訳ありませんでした。
子2の身の上に突然起こった病気に取り乱してしまい、苦しくて苦しくて…

まずは、取りあえず、一旦、退院致しました。

More
[PR]
by estertokyo | 2006-06-11 09:59 | 思いつくまま


FC東京と、「ロード・オブ・ザ・リング」の野伏・アラゴルンのヴィゴ・モーテンセンを愛してやまないギンちゃんがお送りする、サッカーとおいしいもの中心のブログです。(ちなみにロックグループとは無関係)


by estertokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳



カテゴリ

全体
FC東京―観戦
FC東京ー萌えwwなポイント
FC東京―あれこれ
FC東京以外のサッカー
トーチュウ
ヴィゴのこと
うちのおかず
おいしいもん
ロード・オブ・ザ・リング
思いつくまま
お出かけ
今日のお弁当
業務連絡
未分類

以前の記事

2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ライフログ


憲法九条を世界遺産に


トーキョーワッショイ!―FC東京99-04REPLAY


彩雲国物語―はじまりの風は紅く


新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1


指輪物語 (10) 新版 追補編


ロード・オブ・ザ・リング ― スペシャル・エクステンデッド・エディション


ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション


リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧