<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

FC東京激励会レポート その7 

三田ちゃんも、こちらの日記で書いていらっしゃった、チョコレートの噴水。

この激励会の日は、選手は、飲酒はできないのですが、食事は摂っていいらしく、ある時、料理の並んだカウンターの端に、何やら選手が集まっているなとおもったら、
d0045945_0112386.jpg

若い子が数人で、夢中で、串に、イチゴやバナナやマシュマロを刺しては、チョコレートの噴水に差し込み、皿に取らずに、そこに陣取って、次から次へと直接パクパク、パクパク。
ここには写っていませんが、後は権ちゃんがいました。
つい、つい、おばさん心を発動させて、仲間に入りたくて、行ってみると、ひとしきり食べ終わったところだったのか、すっと場所を空けてくれて、居なくなったしまった。(はい!そこのあなた!うるさそうなおばちゃんが来たから逃げたとか言わない!!)

でも、選手が食べてる姿を、そっと見ていた時、バナナが似合っていたのはまちがいなく、トクだった。



はぁ~、漸く、レポを書き上げました。
長々お付き合い下さいましてありがとうございました。
こうしている間に、どんどん日時は経ち、開幕戦が近づいてきます。
今年こそ、何の憂いも無く、子たちと共に、味スタに足繁く通うことができますようにと祈る毎日です。
[PR]
by estertokyo | 2008-02-28 00:18 | FC東京ー萌えwwなポイント

FC東京激励会 その6 突撃いんたぶー ガミちゃんプールで靴下事件の真相の巻

今回の、激励会の数日前に、FC東京サポーターの間に駆け巡った話題―それは、ナオの日記に載った、Gちゃんのとんでもない写真とは、果たして!?―
他のブログさんの記事から、それはどうやら、Gちゃんが美しい筋肉を披露した写真ということがわかった。
Gちゃん―私は、はじめ、権ちゃんかと思いましたわさ(笑)
でも、どうやら、あちこちの記載を見ると、それは、私が、秘かに、韓流スター風の美男子と狙い定めて、目の保養の対象にしている、この方らしい
d0045945_23244812.jpg

そこで、そ~~っと、いけないことかと恐れつつも、その件について、聞いてみた。
「あの~、今回、噂になっている例の件、周りから、いろいろ言われちゃいましたか?」
「は!?僕、何か噂になってるんですか!?」
え!?この子は、何も知らんのかいな!? 「いえ、何もご存じないのなら、いいんです。」と質問を切り上げようとしたら、「話して下さい!」と、言われてしまったので、「あの~~、グアムのプールでの写真です」
「あ~~!!あれですか?知ってます!知ってます!僕は見ていませんけど。でも、どんな写真だったかは聞きました。」
「も、もしかして…(もじもじする私)」
「はい!裸です!」と、とても明るく、何の屈託も無く、認めるガミちゃん。

<追記>
え~、後から読んだら、ちょっとまずいかも~ということを書いてしまっていたので、ネット上に書いているということを鑑みて、少しだけ、脚色しました。

「もしかして、罰ゲームか何かで、誰かにユニを取られちゃったのですか?」
「いいえ~、自分が脱ぎました。」
「へ!?自分から脱いじゃったってことですか!?」
「はい!!」とまた明るく認めるガミちゃん。
「何でまた?」
「いや~今回のグアム合宿は、雰囲気が良くて、とにかく気持ちがよくて、楽しくて。それで、気分が盛り上がって、自分からやっちゃったんです。」
とってもニコニコしているガミちゃん。とにかく楽しそうに話してくれたので、ここに載せてもいいかなと思いました。
そして、ものすごく気持ちの良い合宿だったんだということが、よ~くわかりました。

でも…
「なぜ、靴下はいてたんですか?」
「自分は、以前、プールで、足に大きな怪我をしたことがあって、それ以来、プールでも、足をかばうために、靴下をはくことにしたんです。だから、靴下を脱がなかったんです。」

おぉ!!!素晴らしい!!
仲間と楽しく盛り上がっても、アスリートとしての自覚はきちんと持って、自分の一番大事な足のケアは忘れない。(ここが、この話のツボのつもりです。)

あぁ、そんなガミちゃんが、今年こそ、レギュラーで活躍して欲しいと、心から願い、握手をして別れました。

そして次は、この件を世の中に出してしまったこの人にいんたぶー
d0045945_23495387.jpg

ナオ本人も、意図してその写真を撮ってもらった訳ではなく、プールで楽しく盛り上がっている時に、ナオのデジカメをスタッフの人に渡して、撮ってもらっていたら、たまたまガミちゃんが写っていて、とてもおもしろいし、みんなの良い雰囲気が伝わる写真だったから、日記に載せるために、とにかく消さないようにトラブらないように、細心の注意を払って日本に持って帰ってきたのだそうです。
ところが、あんな騒ぎになってしまって、ガミちゃんには申し訳なかったと。
でも、ナオも、強調していたのは、とにかく今回のグアム合宿は、疲れたけど楽しい充実感がいっぱいで、みんな雰囲気もよかったのだそうです。

ところで、例の写真は、ガミちゃんに肖像権があるから、侵害しないで、公に出さないで欲しいなとのことでした。
[PR]
by estertokyo | 2008-02-28 00:01 | FC東京ー萌えwwなポイント

FC東京激励会 その5 突撃いんたぶー 移籍新加入の方々の巻


ユースから上がってきた方たちに突撃する時間がなくて、移籍加入の、しかも一部です。
お許しくださいませ。

まずは、皆様、お待ちかねだった、この方!!
d0045945_854269.jpg

やっぱり、目、大きいっすね! ちょっとかまき(ry
いや、いや、イケメンさんやと思いますよ~
「ようこそお出でくださいました!」と伝えてまいりました。
実は、うちの家族は知っているのですが、もう、2年前くらいから、私、結構、ハニュー好き。
ジェフ戦の時は、よく、羽生が出てくると、「キャー!!ハニュ、ハニューwww!!」と萌えていて、子たちや友人に、「コラー!!」と怒られていたのです。しかも、そんな羽生が点を決めたりすると、「お母さんが、ハニュピーに萌えているから、点を取られた!」と強烈な文句がきていました。
今回は、その話をすると、大笑いされてしまいました。これから心置きなく応援してくださいと。
でも、羽生も、意外と、今ちゃんタイプと言うか、雰囲気が今ちゃんと通じるところがありそうというか、プレー中と“素”が違う人なんだな~と感じました。
また、サインに、「Tokyo」とわざわざ書き添えてくださるところから、やはり、今まで長い間過ごしたチームとは違うところに来たんだという決意が感じ取られました。

次は、外国人のお二人(あ、荻くんは行けませんでしたので)
d0045945_962918.jpg

青野さんは、肩は大丈夫というお話をしてくださって、サインをしてくださったのですが、ご自分のお名前のサインの他に、なにか書いてくださったので、私は、てっきりポルトガル語だと思い込み、「これはなんと?」ときいたら、「カミサマノシュクフクヲ、デス」(あ、もちろん日本語でですよ。このカタカナは私の耳のとらえた印象)と、「おぉww」と大喜びし、握手したのでした。
先日、あるブロガーさんの記事を拝見していたら、ポルトガル語ではなかったことが判明。ちゃんとローマ字で書いてくださっていたのに、聞いてしまって、ごめんなさい!!

エメルソンさんは、写真を撮ったのですが、半目になってしまって申し訳ないので、掲載しません。
ただ、来日早々でしたし、こういった会は初めてでいらっしゃったのだろうと思います。会場の端の方で、飯野さんと一緒に、ちょっと遠慮がちに静かに過ごしていらっしゃいました。

そして、出もど…、じょ、冗談ですよww 帰ってきたこの人、
d0045945_11123472.jpg

この写真からもわかるように、何だか、表情が、前より、こう、穏やかというか、おどおどしていないというか、自然になったという感じなんです。
前は、ファンサも少し素っ気ないようにかんじるところがあったのですが、にこにこしていて。
残念ながら、ゆっくりお話しする時間がなかったのです。

そして、そして、今回の一番くん!
それは、この選手!!
d0045945_930525.jpg

とにかく、とにかく、明るい!!
もう、サイコーにゴキゲンなヤツです。
うちの子1が、家の近くの駅のそばで見かけたと話したら、「え~!? どこ、どこ~?」と話に乗ってきて、「○○」と言うと、「あ~、それ、絶対、俺です!!俺、そこの駅、よく利用してますから。」
うち、家が近いのと言うと、大喜びで、「俺もです!!イエ~イ!!」と、いきなり、私に、グーで、ハイタッチを求めてくれるではありませんか!? 後から友人に、「着物着たギンちゃんにグータッチさせるんだよ~おもしろい子だねぇww」と。いや、もちろん、お返しのグーハイタッチしましたけどねぇ~
さらに、私に、「どこに住んでるんですか?俺は、○○市です。」「あ!そこ、駅の反対側ですね。」「湯○○○の○、俺、大好きなんですよ~、行った事ありますか?もう、最高ですよ!」「エヘへへww彼女とも歩いてた事あります。」「次は、声を掛けてくださいよ~」とジモティ話で、大盛り上がり。
この明るさは、サポーターに愛されること、請け合いです。


次回こそ、ガミちゃんプールで靴下事件の真相と、チョコレートの噴水です。
[PR]
by estertokyo | 2008-02-24 09:17 | FC東京ー萌えwwなポイント

アカデミー賞、主演男優賞

ものすごく久しぶりに、ヴィゴねたです。

日本時間で、月曜日の午前から始まる、第80回アカデミー賞。

今回、デビッドクローネンバーグ監督の「イースタンプロミス」(ハイ!そこのあなた、金融関係じゃありませんから!!)で、私の大好きなヴィゴ・モーテンセンが、主演男優賞にノミネートされています!!

ライバルは、ジョニーデップや、ダニエル・デイ・ルイスといった、超大物俳優ですので、ヴィゴ自身も恐らく、取れるとは思っていないかもしれませんが、でも!、ノミネートされるだけでも、大変な名誉で、ファンとしてはうれしい限りです。
さらに、「ロード・オブ・ザ・リング」3連作、特に、史上最多数のオスカー獲得だった「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」の時、共演者は授賞式の行われるコダックシアターに登場したのに、来なかった華やかな席の嫌いなヴィゴが、今回、レッドカーペットを歩いて授賞式に参加し、ノミネーターとして画面に紹介されるというのは、奇跡のように思えます。

月曜日は、主演男優賞の発表時間には、何もかもキャンセルして、WOWOWを見ていたいと思います。

写真は、相変わらず、アルゼンチンの青赤な、サンロレンツオが大好きなヴィゴ。
d0045945_846477.jpg

この写真の説明には、11歳までアルゼンチンに暮らし、サンロレンツオのサッカー選手か、カウボーイになりたかったと書いてありました。

私は、こちらの方が好き
d0045945_8481463.jpg

[PR]
by estertokyo | 2008-02-24 08:50 | ヴィゴのこと

FC東京激励会 その4 突撃いんたぶー 城福監督の巻

d0045945_903666.jpg

渋くて、格好良い方でしたww
昨年、城福さんの監督就任の噂が、新聞紙上を賑わしていた頃、フジTV739の「日本代表TV」に、前U17代表監督としてゲスト出演した時のお話(まだおふぃさるで発表されてないのに、渡辺和博アナの、「FC東京の監督就任の件は…」という突っ込みに、城福さんが、声も出さずにチョー苦笑いでひたすら首をひねって、“右から左に受け流した”シーン)で、ひとしきり盛り上がってから、子1の指令を果たすため、おもむろに、桜の柄のハンカチを取り出して、「祈 ○○○大学合格」とサインをお願いしました。快く、サインをしてくださった、その後で、「子1は、FC東京の広報になるのが夢だそうです。」と話すと、茶目っ気たっぷりの笑顔で、

「じゃ、僕も、子1さんが、FC東京に入社してくるまで居られるように、精一杯、頑張らなきゃ!!」

おぉwww そうですよねwww
と、思わず、拍手しちゃいました!

城福さんのサッカーが、FC東京に根付くのには、かなりの時間がかかりそうな気がするのです。ましてや、A代表やら、オリンピック代表で、主力の多くが抜けることが多いから。
だから、ガーロの時のようではなく、周囲が少し長い目でくれるといいなと思います。

でも、その間、ちゃんと進化していってくれればいいんだよね。
[PR]
by estertokyo | 2008-02-23 09:36 | FC東京ー萌えwwなポイント

その4の前に、中国戦のこと

岡田監督が選手全員を引き上げさせる、そんな試合放棄を願った、初めての試合…

昨日の試合は、そういう試合だった。


まるでならず者の集団と化したような中国チーム。
サッカーとは、どんなスポーツなのか、それさえ知らず、日常の鬱憤を晴らすために来ているのかと考えざるを得ない観客たち。

次々と倒れる、日本代表選手。

何度、「もう、止めてぇ~!!こんな試合に出る意味なんてない!」と叫んだことか!

昨日の試合を観た、東京を始め、Jリーグ各チームの監督やスタッフは、生きた心地がしなかったに違いない。
某、北方面のチームはいざ知らず、どのチームも、多くない予算から今期の補強箇所と必要な人選をし、今期のスタートに向けて、必死に頑張っているこの時期に、主力の選手を代表に取られるだけでもスタートダッシュをかけるには不利になるのに、さらにはその大事な選手を、こんな意味の無い試合で傷つけられたら、誰に文句を言ったらいいのだろう。

今ちゃんが相手に近寄っていく度に、我が家では、悲壮な叫び声があがり、羽生がかに挟みで傷んだ時は、怒りに打ち震えた。
ロスタイムになってからは、私は、もう、二人の無事を、泣きながら祈るしか術が無かった

今回の東アジア選手権。
私は、二人(正しくは一人と一団体)に、強烈に抗議したい。意見を問いたい!(強烈に抗議と言うのはきつ過ぎかなと思いまして)

まずは、この大会の審判委員長。
この大会の審判委員長が、日本人の松崎康弘氏だということをご存知だろうか?
名指しの抗議となってしまうのは、心痛いが、だが、昨日の試合を観たら、黙ってはいられない。
もし、お手元に朝日新聞がある方は、2月19日の朝日新聞朝刊の18面をぜひご一読いただきたい。
ここに、「サッカーは笛で始まるー公正な判定 審判の割り当てが第一歩」という題の松崎氏のインタビュー記事が載っている。この最後に、「だれもが納得できるような審判を選ぶことが良い試合の第一歩。」という言葉がある。
では、中国v.s.日本の試合に、北朝鮮の審判を当てることが、だれもが納得することなのか?
結果は、夕べ、私たちが目の当たりにした試合である。
この記事には、イランや豪州からも招いた審判がいると書いてあった。なぜ彼らではなかったのか?他のスポーツでもそうだが、よく国際試合で目にする、日本人審判の妙な正義感ゆえなのか?それとも、松崎氏は利害関係がない国の審判にしようとしたのに、自由に審判を割り当てられなかった“事情”が何かあったのか?
そこのところをぜひ聞いてみたい。

次に、抗議したいのは、日本サッカー協会である。
だいたい、この試合に出る必要があったのか?或いは、この大会の開催意義ってあるのだろうか?
先程も述べたように、今期の開幕前の、最も大事な時期に危険を冒してまで。
あくまでも、他のアジアの国とのお付き合い優先の結果なのか?
いつも、余分な一言(その多くが国内向けのお小言)が多い、会長が、いまだに何の発言もしない。
こういう時こそ、選手を守る発言をしてもらいたいのに。
いや、今回の審判の判定に不服を申し立てたり、ひどいチャージに厳重に抗議すべきだろう。なぜ、卑屈に黙っていなくてはならないのか?
声を上げて、私たちの大事な選手をこんな状況に追い込むのを阻止しなくてならない。

<追記>
本日のトーチュウ紙に、川淵会長が、中国側に、意見を申し立てるとのことです。
ちなみに、スポニチの記事はこちら


そして、最後に、そもそも、選手が、こんな反日感情に晒される原因を作ったのは何者なのか、それを深く考えさせられたことを付け加えておきたい。
[PR]
by estertokyo | 2008-02-21 11:57 | FC東京以外のサッカー

FC東京激励会レポート その3 突撃いんたぶー 今ちゃんの巻

カジヤマにサインをもらうことさえ、すっかり失念し、失敗した私は、次は、子2からの指令を果たすべく(っって言うか、子たちの指令に翻弄されすぎorz お蔭で、着物のすそを大胆に捌きながら、会場を疾走する私は、何人もの選手に不思議なものを見るような目で見られてしまいました(汗))、次は、今ちゃんの元に向かいました。

d0045945_2275576.jpg

ステージに登場してきたときから、襟元の開き具合が、少しだらしがない感じが気になってしまった今ちゃん。
まずは、よくぞ残ってくれました!!と心からのお礼を申し上げました。
「いや~」と言いつつ、普通に流す今ちゃん。
去年の激励会でお渡ししたお誕生日プレゼントの万能スライサーを使ってくれているかどうか聞くと、一瞬、何のこと!?みたいな雰囲気が流れ……
「あぁ~、あれ、何回かは使いました」
“ました”って過去形になってた。

何だか、今日は不発だな~と、さらに落ち込んだ私でした。

本当は、ここで、最近の髪型が、何だか、清水の青山直晃みたいなので、ユータといまだに表参道の美容室に行っているのか、聞こうと思ったけど、他のお客様が後ろで待っていらしたので、遠慮しました。

さて、ここで、全国20万人の今ちゃんファンの女性の皆様(全く数に根拠はございません!)、今ちゃんは、このパーティに、普段はしていない指輪をはめて登場していました。
ただ~し、左手ではなく、右手の薬指に。でも、ブラジルでは右の薬指にするという噂があるため、安心はできません。
かなりはっきりと目立つ、ホワイトゴールドとイエローゴールドのコンビの指輪でした。
むむむ



次回の予告
ハニュピー
城福監督

さらに、その次々回には、Gちゃんのプールで靴下事件の真相に迫る!!
[PR]
by estertokyo | 2008-02-20 22:25 | FC東京ー萌えwwなポイント

FC東京激励会レポート その2 突撃いんたぶー カジヤーマの巻

前回、アップし忘れた、熱く語る、城福監督
d0045945_0191860.jpg

かっこいいでしょう~?
私が、惚れてしまうのがおわかりいただけるかと。

後ろには、今年から、FC東京の顔になる、きりっと唇を結んだ、10番カジヤーマ。

でも、そのカジヤーマに、この後、窮地に立たされるとは、私はこの時、まだ知らない。

「では、ご歓談を」となってから、まず、私が向ったのは、ヘンタイカジヤーマのところ。
実は、その日、子1となんとなく盛り上がっちゃって、カジヤーマに結婚のお祝いをあげようということになってしまった。それで、可愛い雑貨のお店に行って、30cmくらいの大きさで、カジヤーマくんちのトイプードルの毛並みそっくりのふさふさな毛の生地でできた、ハート型のクッション赤・ベージュのペアを買って、和服着ているのに、大きな紙袋を抱えて、電車に飛び乗ったのだった。
「ご結婚おめでとうございます!!これ、プレゼントです!!」(と紙袋を渡す)
「・・・・・・」と無言で会釈をしながら受け取る、カジヤーマ・・・

へ!?無言!?会話が続かな~~い!!ど~しよう~!?
必死に
「あの、18歳になる高校生の娘が、お写真で拝見した奥様のイメージで選びました!」
「・・・・・・」とまた無言で会釈するカジヤーマ。

いえ、別に、にこにこしているし、嫌がっているのではなく、ただ、人見知りさんだというのは、雰囲気ではわかるんですけど(そりゃ、開宴とともに、和服のおばさんが押しかけて、結婚祝いと言われても、戸惑うわな)、でも、会話にならない。
「怪我されたときに、千羽鶴に協力して、私も折ったんですよ」
「どうも…」
「もう、すっかり良くなられましたか?」
「はい」
「あ、もう、試合にも出てるんですものね(私、一人乗り突っ込みしとるやんけorz~)」
「…(こくん、うなずくカジヤーマ)」

あ~んなことも、こ~んなことも話したかったのに、すっかり焦ってしまってたじたじ。いきなり、話したかったことが、頭からぶっ飛んでいってしまった(泣)
辛うじて、確かに渡したという証拠写真↓のみ
d0045945_0224442.jpg

この写真を見ると、喜んでくれてる、のかな~?
[PR]
by estertokyo | 2008-02-20 00:23 | FC東京ー萌えwwなポイント

FC東京写真展@東京都庁

今日は、午後、時間が取れたので、友人とFC東京写真展に行ってまいりました。
d0045945_18274865.jpg

都庁展望室です。
先日、撮ったばっかりの集合写真を見ることができます。
長友&トクの兄弟写真に思いっきり笑ってください。
カジヤーマの使用スパイクは、歴戦のためか、かなりきたな(ry

とにかく、公共の場ということで、そこでの営業活動は一切してはならないということで、パンフレットも何もありませんが、運が良ければ、スタッフから、カジヤーマが表紙に載った、前期の日程表のポケットガイドが戴けます。

ここで、ちょっと複雑な心境になるものハケ~ン!!
d0045945_1845290.jpg

伊野波の笑顔に比べると、カジヤーマの笑顔が如何にもヘンタイ風です。見ている私が恥ずかしくなるような…

そして、この伊野波の満面の笑みを見ると、かなり情けない気持ちになります。
ちなみに、私が展望室に着いた時には、まだ何冊も残っていたのに、見る間に無くなりました。
ある意味、レア物!?
[PR]
by estertokyo | 2008-02-14 18:27 | FC東京―あれこれ

2008年 FC東京激励会潜入レポートの始まり~、始まり~

まずは、チームを代表し、新社長が、就任の挨拶を兼ねて、今期のチームスローガンを発表!
まあ、詳しくはこちらのページをごらんください。
スローガンと、合言葉の違いは何?などとぼんやり考えている間に、新社長の挨拶は済んでしまい、ま、ムラバの写真は要らないよね?
とにかく、「味スタを満員に」というのは、城福さんから言い出してくれた言葉でありがたかったということは了解。

選手一人ひとりが、背番号の順にステージ上に呼び入れられます。
ちなみに、司会はこの方
d0045945_16114646.jpg

笑顔がいいですねw 
以前パルコでお見かけしたことけど話しかけなかった~と言ったら、あれから2年経つんですよね~なんて言葉を返してくれました。
あ、この日は金曜日でしたが、ホットラインは昼間に収録済みだそうです。

d0045945_1526764.jpg

つい先日、噂沸騰だった二人に挟まれて立つジョー(別に背番号順だから当然なのだけど、グアムからの様々なナオやジョーの日記の写真を思い出すと笑える。)

d0045945_15282821.jpg

千葉から移籍のこの方、ギリギリの移籍で、おふぃさるスーツが間に合わなかったとはいえ、何もこんなにぴったりと体に張り付くようなスキニーな感じのパンツ&ジャケじゃなくてもいいんじゃないの~~って思った。
もうちょっと普通のスーツは持ってないんかい!!えっ!!??
しかも一人で前ボタンしてないし。

d0045945_15354468.jpg

↑の写真で、青野さんとモニの間に、ビミョーな間というか距離があるのをお気付きであろうか!?
なぜか、3番がいないなぁ~と思ったら、最後のホペイロの山川さんの後に、佐原登場…佐原が出てきた途端、他の選手が一斉に苦笑いに…しかもモニなんか爆笑しているし。
佐原~いきなり遅刻かorz それともトイレかorz

追記
三田ちゃんのミタテキによると、この日、佐原選手は体調が優れなかったとのこと。お具合が悪かったのですねぇ~ それで、トイレに…(ry

そして最後の最後に、満場の拍手に迎えられて、城福さん登場!!
d0045945_15253394.jpg

フロント及びポール・スチュワートの皆さん!!監督の就任決定は12月中旬なんだから、おふぃさるスーツ、間に合わせてやらんかい!!
ストライプのスーツを着せてあげたら、もっと男前が際立つだろうにぃ~
監督挨拶は、あくまでも雄雄しくてなおかつ洗練されていて、誠実な人柄を思わせる言葉遣い。
はっきり言って、私…
惚れてしまいましたぁwww
その中で印象に残ったことは、2月8日は、日本代表組が初めて合流し、メンバー全員揃っての初練習で、「練習の場に身を置いて、笛を吹きつつ、僕自身が、このメンバーでこの調子でやっていったら、きっと、9月には優勝争いができるような上位にチームが居る事ができる、そしてその先さらに、と思えました。」「そんなパッションをみなさんと感じたい!」と力強く話してくださったことです。
城福さんのすごいところは、聞いている私たちが、その話が実現しそうな気がしてきて、しかもその実現のために、たとえ苦しい時があっても、私たちもともに手を携えてがんばろうと、自然に思えるとこ。
あ!これか!これなんだ!!
このアツい語りで、今ちゃんは踏みとどまり、羽生クンは古巣を捨てる覚悟をしたのねぇww
ふーむ、確かに、確かに。

次回は、選手個々に突撃いんたぶー って、パパさんみたいですわ
[PR]
by estertokyo | 2008-02-12 16:00 | FC東京ー萌えwwなポイント


FC東京と、「ロード・オブ・ザ・リング」の野伏・アラゴルンのヴィゴ・モーテンセンを愛してやまないギンちゃんがお送りする、サッカーとおいしいもの中心のブログです。(ちなみにロックグループとは無関係)


by estertokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳



カテゴリ

全体
FC東京―観戦
FC東京ー萌えwwなポイント
FC東京―あれこれ
FC東京以外のサッカー
トーチュウ
ヴィゴのこと
うちのおかず
おいしいもん
ロード・オブ・ザ・リング
思いつくまま
お出かけ
今日のお弁当
業務連絡
未分類

以前の記事

2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ライフログ


憲法九条を世界遺産に


トーキョーワッショイ!―FC東京99-04REPLAY


彩雲国物語―はじまりの風は紅く


新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1


指輪物語 (10) 新版 追補編


ロード・オブ・ザ・リング ― スペシャル・エクステンデッド・エディション


ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション


リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧